おいしいもんが好き!

おいしい食べもんの記録

【伊豆高原】11回目の宿泊 八幡の温泉郷 杜の湯 きらの里②

さて、次は食事編です。

きらの里①でも書きましたが、夕食は17時半からと20時からの2部制。

海鮮しゃぶしゃぶのコースと、溶岩焼きコースから選べます。

個人的な感想ですが、17時半の溶岩焼きが人気ですぐ満席になります。

 

そうなると20時にするか、海鮮しゃぶしゃぶにするかになりますが、

予約の段階では決められず、チェックインした順番で決めるので、

15時チェックインの時間、フロントはカオス状態。

 

小さなお子様連れの方は、20時夕食と言われても困っちゃいますよね。

20時なんて寝る時間のお子様は多いはず。

でも容赦なくチェックインの順番で決められます。

私たちも何度も泣きました。

 

 

8O9A1199

それが今回は18時か18時半から選べるなんて!

 

 

8O9A1229

前回溶岩焼きでしたので、今回は海鮮しゃぶしゃぶにしました。

 

 

8O9A1232

8O9A1268

17時半スタートの海鮮コースには8組くらいしかいません。

ホント静かだった。

 

 

8O9A1236

春の蒸し寿司

蛤の春霞仕立て

 

 

8O9A1238

季節のお造り

 

 

8O9A1240

リピーター特典、カレイの唐揚げ。

 

 

8O9A1243

海鮮しゃぶしゃぶです。

しゃぶしゃぶしているところは写真撮り忘れです。

 

 

8O9A1244

小鉢を一つ、好きなものから選べました。

・白魚の唐揚げ

・ローストビーフサラダ

・寄せ若芽 蛍烏賊

 

 

8O9A1246

8O9A1247

締めの雑炊

 

 

8O9A1248

値段が値段ですので、感動するようなおいしさはありません。

でも家庭料理のような懐かしさというか、食べ慣れた味というか、

不思議と納得してしまう味。

 

普段、おいしいものを食べたら「どこの食材だろうね?」

という会話をしますけど、今回は「原価いくらだと思う?」

 

1泊2食@16,000円ですよ。

いくらだと思いますか?( ̄∇ ̄)

私たちは1,500円と踏みました。

 

 

8O9A1249

22時から夜鳴きそばのサービスが始まります。

これも宿泊料金に含まれているんですが、なかなかおいしくて病みつきになる味です。

 

 

8O9A1255

番号札をもらって、大人しく順番を待ちます。

 

 

8O9A1256

見た目はこんな具合で、フツーなんですけどね。

おいしいんです。

 

 

8O9A1261

朝食は、洋食と和食から選べます。

 

「当館は旅館なので和食をお勧めします」

と言われたにもかかわらず、そこをあえての洋。

 

これも特に驚くほどおいしいわけじゃないんですよ。

はっきり言っちゃえば、フツーなんです。

でもなぜかハマる。

 

 

8O9A1263

パンもここで焼いたパンではなく、外注だってわかる味なんですけど、

なぜかこれを選んで食べちゃいます。

毎朝、スーパーで買った食パンをなんの感動もないのに毎日飽きずに食べられる。

そんな感じです。

褒めてますよ、これでも一応。

 

そして夫婦で「原価は…」なんて語っちゃう。

 

朝食は原価700円で決着がつきました。

たぶん、パンの外注が高くつくのではないかと。

 

 

8O9A1264

アイスコーヒーは苦みが効いてておいしい。

 

 

8O9A1266

いつもリスが遊びに来るんですが、今回は1匹も姿を見せませんでした。

 

 

IMG_4647

こんな具合で、人間が食事しているところを見に来てたんですけどねー。

(2013年4月撮影)

 

 

8O9A1281

最初は人がいなくて寂しかったけど、

静かなきらの里も、のんびりできてなかなか良かったです。

GW前は穴場だということが分かったので、来年も狙ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

きらの里に限らず全国的に穴場なのかも

にほんブログ村 グルメブログへ