おいしいもんが好き!

おいしい食べもんの記録

個人手配で行くバリ島&シンガポール② フライトの12時間前に自宅出発

前回の記事の続きです。

 

www.oisiimon.com

 

 

いよいよ出発ですが、この日のフライトは00:40です。

しかし私は空港ラウンジが大好きです。

好きなものランキングでいったら15位くらいですけど(1位はサクサククッキー)

たぶん何時間でもいられます。

 

嫌がる相方を説得し、12時間前の12:40に自宅を出発。

車で送迎をしてくれた長男にも「12時間前て」と鼻で笑われますが、

知ったこっちゃありません。

 

 

 

 

 

 

A7R04831

そして14時ころ羽田国際空港に到着。

私は一刻も早く出国し、ラウンジへ行きたいのに相方は嫌がります。

 

 

A7R04832

 仕方がないので、相方の好物(ラーメン)を与えます。

 

 

A7R04837

「これ食べたら出国しようねー!」

「………。無視」

 

 

A7R04845

仕方がないので、次はターミナル5階にあるプラネタリウムへ行ってみます。

 

PLANETARIUM Starry Cafe

入場料 大人(中学生以上)520円 子供(2歳以上)310円

ワンドリンク制(490円~)

 

以前行ったとき面白かったので、再訪したんですが…

 

 

A7R04843

今回はプラネタリウムというよりも、

アニメや動画の鑑賞がメインのプログラムでした。

これはちょっと失敗したな…とお互い思ったので、すかさず

「出国しようか!」

 

 

A7R04850

まだ17時でフライトまで7時間以上ありますが、私的にはやっと出国。

いそいそとラウンジへ向かいます。

最初は110番ゲート近くのラウンジへ。

 

最初はということは2回目もあります。 

なにか?

 

 

A7R04851

A7R04853

A7R04855

さすがにガラガラですが、

飛行機を見ながら過ごすこの時間が、たまらなく好きです。

 

出発編の動画を作りましたので、こちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

 

約8分 音が出ます。 

 

2時間ほど経ったころ、向かいの座席に座った相方が、

無言で私のことを見つめてきました。

結婚24年、今更愛の告白なんて…と思ったけど違います。

 

『いい加減あきたんですけど、まだここに居るの?』

 

目は口ほどに物を言います。

愛の告白ではなく、苦情でした。

 

ニッコリ笑顔で返し、無視。

 

再び見つめられました。

先ほどよりも強い視線で「あ・き・た」と言っています。

  

 

A7R04859

これ以上機嫌を損なうと、ラウンジをはしごする夢が崩れてしまうので、

仕方なく外へお散歩に出ました。

 

お散歩といっても空港内を歩くだけですけどね。

 

 

A7R04864

20時になると、114番ゲート付近のラウンジがオープンします。

 

羽田国際空港に、ANAラウンジは2か所あります。

110番ゲート付近が 5:00~25:00

114番ゲート付近が 6:30~13:30、20:00~24:00

 

個人的な見解ですが、110番より114番の方が空いているような気がします。

しかし20:30頃ラウンジへ行き、受付と同時にシャワーを申し込んだところ、

スタンバイ5人目と言われ、30分くらい待ちました。

 

 21時頃受付に来られた方は「16人待ち」と言われていたので、

シャワーご希望の場合は、早めに行った方がいいと思います。

 

 

 

そしてこの後、シンガポールまでの写真が一枚もありません!!

 

ラウンジの冷房が効きすぎて、相方は毛布を借りてくるまってたとか、

そんな相方を無視して、私は千と千尋の神隠しの放送を観ていたとか、

まぁいろいろありましたけど、写真は一枚もありません。

 

 

 

羽田からシンガポールへのフライトは…。

まず、深夜便なので乗機後サービスの内容を確認されました。

 

・安定飛行後に飲み物は必要か?

・着陸前の食事は必要か?

・寝ていた場合、起こすか?

 

何もいらないので、着陸前に起こしてください。

とお願いして、すぐに就寝しました。

 

そして気が付くと、誰かが私の腕を

すっごくとってもめちゃめちゃ優しくトントンしています。

『なんかめちゃめちゃ優しい…』と目を覚ますと

「まもなく着陸でございます」とCAさんの笑顔。

 

指先で私の腕を小さくトントントントン…。

あんなに優しくトントンされたのは人生初でした。

CAさんって、すごいな。

 

 

2019-09-15

2019-09-15-2

そしてANAでは、2019年3月よりアメニティが一新され、

ビジネスクラスからパジャマとカーディガンの貸し出しが始まりました。

(すべての路線ではありません)

 

私はスカートだったし、新しもの好きなのでお借りしましたが、

着心地はとても良いです。

数に限りがあるようなので、乗機したらすぐにお借りして着替えると、

離陸前には準備万端。

シートベルトサインが消えた後は、即就寝できるのでいいですよ。

 

 

A7R04869

そして、約7時間でチャンギ国際空港到着。

約2時間半のトランジットで、バリ島デンパサール空港へ向かいます。

 

 

A7R04871

これはシンガポール航空SQ942便内での機内食です。

メインディッシュは3種類から選べましたが、

ナシ・クラブというマレーシア料理をチョイスしました。

 

ナシ・クラブとは、揚げた鶏肉や魚、揚げ煎餅、ピクルスなどを用いたサラダの横に

青色のコメを盛りつけた料理だそうです。

wikipediaより)

青いお米は、お花で色付けされているそうですよ。

 

そしてこの後の写真もありません。 

動画をご覧いただけると幸いでございます。

SQ942便の機内の様子も分かるかと思います。

 

 

音が出ます。約8分です。

 

 

続きます。 

 

 

 

 

<関連記事一覧>

①マイルが一人しか使えず、アタフタする準備編

②フライトの12時間前に自宅出発 ←今ここ

③セントレジス・バリの出迎えに驚く。なんでここにいるの?

④ラグーンヴィラ1ベッドルーム専用プール付 一泊約14万円のお部屋

⑤ボネカの朝食はビュッフェ台のみならず、オーダーで堪能すべし

⑥私たち的バリ島の過ごし方

⑦バリ島からシンガポールへ移動 SQ943便 ビジネスクラス搭乗記

⑧マリーナベイ・サンズ宿泊記 この記事長いので注意です。

⑨2019年4月完成したばかり!チャンギ国際空港のJewelへ。