おいしいもんが好き!

おいしい食べもんの記録

【バリ島】個人手配で行くバリ&シンガポール⑤ 食べるべき!セントレジス・バリ ボネカの朝食

 

<関連記事一覧>

①マイルが一人しか使えず、アタフタする準備編

②フライトの12時間前に自宅出発

③セントレジス・バリの出迎えに驚く。なんでここにいるの?

④ラグーンヴィラ1ベッドルーム専用プール付 一泊約14万円のお部屋

⑤ボネカの朝食はビュッフェ台のみならず、オーダーで堪能すべし ←今ここ

⑥私たち的バリ島の過ごし方

⑦バリ島からシンガポールへ移動 SQ943便 ビジネスクラス搭乗記

⑧マリーナベイ・サンズ宿泊記 この記事長いので注意です。

⑨2019年4月完成したばかり!チャンギ国際空港のJewelへ。 

 

 

 

A7R05181

セントレジス・バリの朝食といえば、こちらのボネカ(BONEKA)

ビュッフェですが、メニューからのオーダーもできて、

そのクオリティたるや、さすが一泊14万!と唸ってしまう内容です。

 

しかし14万14万ってうるさいですね。

もう言いません。

 

ボネカの内容は動画でもご紹介しています。

ビュッフェ台についてはジックリ撮影してきましたので参考になれば幸いです。

 

 

約14分 音が出ます。

7分頃にボネカの動画が始まります。

 

 

 

A7R05182

こちらがビュッフェ台コーナーです。

写っていない背後にもパン、チーズ等いろいろありますが、

ボネカの真骨頂はビュッフェ台ではなく、オーダー制のメニューにあります。

 

メニュー表もすべて撮影してきましたよ。(もちろん日本語のページ)

この記事の最後にすべて貼り付けましたので、

ご覧になりたい方は一番下までスクロールしてください。

そこに写っているすべてのメニューが何度でもオーダー可能です。

宿泊料金に含まれていますので、じゃんじゃん頼んじゃってください。

 

 

A7R05183

写真は左がストロベリースムージー、右がアップル&セロリジュー

スムージーは6種類くらいあって、そのどれもがお替り自由です。

 

というか、そもそもビュッフェ台にはドリンクのコーナーがありません。

なのでコーヒー等の飲み物を含め、すべてオーダー制。

 

セントレジスのホスピタリティをもってすれば、

飲み物のオーダーなんて朝飯前なんでしょうね。

朝飯だけに。

 

 

A7R05190

ミックスベリースムージー

私はこれにハマりました。

滞在中何杯飲んだだろう…。

 

 

A7R05209

ライチアイスティ

 

セントレジスアイスティという、

セントレジスの名を冠したアイスティもありましたが、

私はこちらを好んで飲んでいました。

アイスティの風味とライチの風味が意外にも合う。

 

 

A7R05313

一番のおススメだという、ロブスターオムレツ。

注文に迷っていると、まずこれを勧められます。

魚介のしっかりした風味と甘味が卵と合ってうまい!

 

 

A7R05310

キャビアもお替り自由。

 

 

A7R05184

目玉焼きとフォアグラ。

 

 

A7R05185

お寿司はビュッフェ台にありますが「マグロとサーモンが食べたい」と伝えたら、

セットして持ってきてくれました。

 

 

A7R05193

点心もありました。

 

 

A7R05213

A7R05194

インドネシアの朝食だそうです。

インドネシアならではのスパイスが効いていて、風味がとても良い。

そんなに辛くないです。

 

 

A7R05316

クレープ

 

 

A7R05315

フレンチトーストクロワッサン

 

フレンチトーストとクロワッサンですよ!

カロリーすごそう…。

しかしこのフォルム。

インスタ映えしそうですね。

 

 

A7R05208

これもデザートです。

一人日本語がとても堪能な男性スタッフがいて

「トクベツナデザートガアリマスガ、モウタベマシタカ?」

「イイエ、タベテマセン」

と答えたら持ってきてくれました。

 

このデザートを出す権限をこの男性が持っているのかいないのか、

どんなタイミングで作るのかは分かりませんが、

4泊したうち、見るときは4個も5個も見ましたけど、見ない日は1個も見ませんでした。

 

しかし焼き立てのクロワッサンを配って回っていたり、

メニューには載ってない料理を持って各テーブルを回っていたりするので、

損をすることは決してありません。

ドリンクも少なくなってくると笑顔で声をかけてくれるので、とても頼みやすいです。

 

 

A7R05210

アイスクリームはぜひ動画を観ていただきたいのですが、

普通のアイススタンドではありません。

セントレジスならではのサービスが織り込まれています。

 

写真には収められてない料理も写っていますので、

動画もぜひご参照ください。

 

 

約14分 音が出ます。

11分45秒くらいで、アイスクリームのシーンが流れます。

 

 

ここから下はメニュー表です。

本文はここで終了になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

A7R05195

A7R05199

A7R05196-2

A7R05197

A7R05198

A7R05202

A7R05203

A7R05204