おいしいもんが好き!

ミシュラン星獲得店・予約困難店など おいしい食べもんと旅行の記録

【大分】大分旅行 その① 大分駅直結 豊後酒場で昼呑み

昨年11月のことですが、大分へフグを食べに行ってきました。

 

昨年はこれで3回目のフグとなりましたが、

このルートはハマりにハマっています。

 

その辺の詳しいことは過去記事に載っていますので、

参照していただけると幸いです。

 

 

 

まずは大分空港からバスで大分駅へ。

到着後は、いつも駅直結の豊後酒場に寄ります。

大分名物をとってもリーズナブルで、おいしく食べられるのです。

今回は、この豊後酒場の記事になります。

 

前置きが長くてごめんね。(*´∇`*) 

 

 

 

A7R07562

 

場所は駅直結の商業施設、アミュプラザおおいたの1階です。

JRの改札から歩いて2~3分。

 

 

 

A7R07560

 

『酒場』となっていますが、お昼はサラリーマンや学生の利用も多いです。

 

 

 

A7R07543

 

なぜならば定食のご飯と明太子は食べ放題だから!

お店の一角に炊飯器と明太子が置いてあるので、男子高校生の姿が多いです。

 

そして単品メニューの値段を見てください。

50円とか100円ですよ。

 

 

 

A7R07544

 

一度は定食を食べてみたいと思うのですが、夜にはフグが控えているので、

私たちは一品料理を少しだけ注文します。

 

 

 

A7R07548

 

大分県産しいたけ炭火焼き 350円

 

 

 

A7R07549

 

ぶり刺身 380円

見よ!この厚み!

 

 

 

A7R07550

 

自家製しめ鯖 180円

相方が一度食べて病みつきになったしめ鯖。

毎回注文します。

 

 

 

A7R07551

 

琉球 100円

琉球とは刺身の漬けみたいな、大分名物です。

 

大分で琉球?とお思いでしょうが、沖縄の琉球から由来が来ているそうです。

諸説あるそうですが、沖縄の漁師に教えてもらったから…なんて説もあるようです。

 

 

 

A7R07552

 

馬刺し 480円

 

 

 

A7R07553

 

貝汁 180円

 

 

 

A7R07556

 

鶏のから揚げ 380円

これも大分に来たら食べなければならない一品。

大分県はから揚げの聖地だそうですよ。

 

 

 

A7R07557

 

黒ゴマアイス 280円

奥にいるのは、おあずけをくらっている相方。

この後も、撮影しているフリして『待て』継続。

 

 

 

お腹いっぱい食べてしまうと夕食のフグに響くので、腹6分目ですが、

これで生ビールとレモンサワーも飲んで3,500円くらいです。

 

安いしおいしいし、お店の人もみんな元気があって気持ちいいし、

大分駅にいるんだけど、何を食べたらいいのか分からない』となったら、

まずここに行っておけば、間違いのないお店です。

 

 

 

 

次の記事では、フグを食べます。