おいしいもんが好き!

ミシュラン星獲得店・予約困難店など おいしい食べもんと旅行の記録 目標はラグジュアリー

【南阿佐ヶ谷】とんかつ成蔵  女子でも抵抗なく食べられる伝説のとんかつ再訪問

昨年11月に初訪問してから約3か月で再訪です。

予約困難店ですが、今回もOMAKASEを利用して予約。

 


予約開始直後から席が埋まっていく様子をみるのは面白かった。

↓ 下は前回の記事です。 ↓

 


 

 

 

 

R0001587


今回の予約は5:40

 

5時半じゃないです、5時40分です。

その時間にはお店の前でスタンバイしなくてはなりません。

 

外にあるベンチに座っていると、メニューを渡されました。

 

 

R0001129

 

前回はTOKYO X  シャ豚ブリアンかつ3個(180g)定食5,780円をいただいたので、

今回は同じくシャ豚ブリアンかつ2個(120g)4,780円と、

雪室熟成豚 シャ豚ブリアンかつ2個(120g)3,980円を、

相方とシェアすることにしました。

 

 

 

R0001588

 

6:10入店 

ほどなくして注文したシャ豚ブリアンかつ登場。

 

 

 

R0001589

 

 

R0001590

 

前回も食べてビックリなおいしさでしたが、

「おいしい」と分かっていても「おいしい」と思えてしまう、この旨さ。

上がったハードルを軽く超えていきましたね。

神への供物か?

と思わせるような神々しさがあります。

 

とにかく肉が甘い、香りが良い、脂身がないので軽い、衣も軽い。

とんかつを食べた後のギトギト感が全然ないので、罪悪感もない。

お腹ももたれない。

 

ダイエット中の女子でも抵抗なく食べられますよ。

男子も、あのお肉の甘さは誰もが好きな味なので満足できますよ!

 

 

 

R0001591

 

ソースが置いてありますが、おススメは塩です。

 

ソース自体がおいしいので、結果、ソースの味になってしまいます。

塩だとあの豊潤な肉の香りを消さないのでおススメです。

少しの辛子を付けて召し上がれ!

 

TOKYO Xと雪室熟成豚の差は、1,000円分ちゃんとありました。

雪室熟成豚もおいしいですけど、

TOKYO Xを食べてしまうと、やはりこちらのほうがおいしいので、

どこかで1,000円節約してきてください。

 

例えば夫の小遣いを1,000円減らすとか。

 

チョロいもんですね。

 

 

当日の工程は… 

5:40 集合(注文)

6:10 入店

6:40 退店

 

こんなルールになっていますが、滞在30分間でも全然大丈夫です。

前回カンテサンスの記事で3時間制限なんて自由度がない!

とオコりましたけど、あちらは3つ星だからオコなわけで、

こちらには雰囲気とかサービスとかは追及しません。

 

これは多くのお客様に召し上がっていただくべき「とんかつ」だと思うので、

食後、とっとと退店しましたよ。

 

次は4月頃に行きたいなー。

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい