おいしいもんが好き!

ミシュラン星獲得店・予約困難店など おいしい食べもんと旅行の記録 目標はラグジュアリー

【新潟】ふるさと納税で行く 松之湯温泉「玉城屋」宿泊記

 

 

 

ワニ終わっちゃいましたね。

 

 

 

無事に最後まで見届けることができましたけど、

ネットでのお祭り騒ぎを読みつつ、今は何とも言えない読後感を味わっております。

 

そうか…やっぱりそうか。

予想してはいたけど、軽くぶったまげました。

 

次は鬼滅の刃でも読んでみようかな。

 

 

 

日本三大薬湯 松之湯温泉 

 

 

さてさてさーて。

話はガラリと変わって、新潟の松之湯温泉に宿泊した記事です。

ここは温泉の泉質も、お部屋も、お料理も抜群に良いのです。

 

3回目の宿泊なので、ブログ記事にしなくてもいっかー。

 

なんて思いつつ、食事の写真を撮ってしまったので、

お料理のご紹介だけさせてください。

 

過去記事に泉質のこととか、食事のことの詳細が書いてありますので、

参考にしていただければ幸い。

 

 

 

2019年12月宿泊記 

松之湯温泉についてと、宿泊したお部屋『桜』について

 

 

利き酒師&酒匠の資格を持つオーナーセレクトのお酒についてと、

ミシュラン2つ星出身シェフによるお料理について。


 

松之湯温泉は、前回の記事でも書きましたが日本三大薬湯の一つです。

(松之湯温泉、有馬温泉草津温泉

湯量も豊富で、大浴場はもちろん、お部屋の露天風呂も源泉かけ流し。

「薬湯」の名前に負けない良い香りが体を纏います。

 

 

 

そして今回もふるさと納税で宿泊しました。

私は「ふるさとチョイス」がお気に入り。


 

一休などから予約すると、

1泊2食付きで@25,000円くらいから宿泊できるようです。


 

 

アクセスはちょっと遠い

 

 

 

関越自動車道 六日町ICから約60分。

ちょっと遠いですけど、行く価値はあります。

まさに秘境です。 

 

お部屋の写真は一枚もないので、お料理の写真だけですが、

コチラも写真だけ載せます。 

 

 

DSC00112

 

 

DSC00113

 

お酒はペアリングをお願いしました。

種類がたくさんあるので、面白いですよ。

 

 

DSC00114

 

私たちはあまり飲めないので、1人分を2人でシェアしてもらいました。

こういう柔軟な対応をしていただけるのも、ありがたい。

 

飲めないけど、香りだけでも味わいたいのよ。

 

 

DSC00115

 

 

DSC00117

 

 

DSC00118

 

 

DSC00119

 

 

DSC00121

 

 

DSC00122

 

 

DSC00125

 

 

DSC00126

 

 

DSC00129

 

 

DSC00130

 

 

DSC00131

 

 

DSC00132

 

 

DSC00134

 

 

DSC00136

 

 

DSC00137

 

 

DSC00139

 

 

DSC00140

 

 

ここから朝食です。

 

DSC00147

 

食事処の真ん中にドリンクが置いてあり、

好きな時に飲めるようになってます。

 

 

DSC00141

 

朝食になると、また趣がガラリと変わります。

 

 

DSC00142

 

 

DSC00145

 

 

DSC00146

 

 

本当は雪景色を期待して行ったんですが、今年は記録的暖冬。

先代ご夫妻も「この時期に雪が少ないのは生まれて初めてです」とな。

 

暖冬と言いつつ、豪雪地帯なんだから…

と、スタッドレスまで履いて準備万端だったのに、まっっったくでした。

安全で良かったですけどね。

 

玉城屋宿泊記は以上です。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい