おいしいもんが好き!

東京を中心に食べ歩きをし、時々旅にも出ています。

【鹿児島】指宿温泉 悠離庵(ゆりあん)宿泊記 全室露天風呂&温泉水プライベートプール付離れ宿 1日目

  

 

 

こんなことになるとは思っていませんでした。

 

のちに『令和2年7月豪雨』と呼ばれることになった九州地方の豪雨。

このただなか、九州にいました。

 

7月7日は私ども25周年の結婚記念日。

そう。

銀婚式です。

 

普段、記念日なんて気にしない私でも、これはちょっと別。

25年ってすごい。

 

ということで

7月4日から1週間かけて鹿児島から福岡、広島への旅行を計画したわけですが、

鹿児島の天気予報は雨。場合によっては災害レベルの雨が降るかも。

という話でした。

しかし本当にあんなにすごい雨が降るとは…。

 

豪雨被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。

ブログ記事も書こうかどうしようか迷ったのですが、

私たちのその場その場の判断(慌てぶり)に共感していただけたら

ありがたく思います。

 

そしてなんと、2日目にギックリ腰になりました。(私が)

予告しておきます。

 

 

 

 

旅行の日程

 

1泊目 鹿児島 指宿温泉 悠離庵

2泊目 同上

3泊目 福岡 都ホテル博多

4泊目 広島 鞆の浦温泉 ホテル鷗風亭

5泊目 広島 鞆の浦温泉 汀亭 遠音近音

6泊目 広島 蔵宿いろは

 

 

 

 

 

条件付き運航で羽田から鹿児島空港

 

 

F5107944-2193-4A67-A2C7-EF8B4A9F1ED3

 

まず向かうのは鹿児島ですが、

前日にANAから欠航の可能性についてメールが届いていました。

 

自宅へトンボ帰り覚悟で羽田空港へ向かったところ、

出発30分前に「鹿児島空港に着陸できなければ羽田に戻ります」

という条件付きで運航が決定します。

 

 

 

615A6E43-0DAD-4855-90FC-01522E45CC03

 

『戻ってくるかもしれない』という可能性を残して出発するのは初めてでした。

 

 

 

0AE5EFA8-B474-43B1-A28D-3D5820D5B133

 

ところがどっこい、意外と鹿児島上空の視界は開けています。

 

 

 

BCF592AB-8D9C-455D-9968-C58674090084

 

無事に着陸。

 

 

 

0776A108-53FC-46F5-8BBA-279B93BB2E00

 

旅程がオールキャンセルにならなくてよかった。

ホッとしながら空港バスに乗り込み、鹿児島中央駅へ向かいます。

 

天気予報は雨だったのですがハズレにハズレ、天気はぐんぐん回復。

 

 

 

しかし指宿へ向かう電車が運休『たまて箱』に乗りたかった!

 

 

鹿児島中央駅から指宿へは、

JR九州の『たまて箱』という観光列車を予約していたのですが、

前日の雨により全線運休。

 

 

f:id:oisiimongasuki:20200717082647j:plain

f:id:oisiimongasuki:20200717082652j:plain

(画像はHPより)

 

 

 

 

 

 

E68B0769-6F02-4E3A-925C-3C15B2A03021

 

鹿児島名物の鶏飯(けいはん)を食べながら責任者会議です。

運行が再開するまで待つか、レンタカーを借りるか。

 

 

 

8DC05947-9862-4E1F-8F75-C45D80A83054

 

結局、みどりの窓口で払い戻し手続きをしてレンタカーに変更。

 

「たまて箱に乗るのを楽しみにしていたのに」

「座席も吟味して、景色が一番良く見えるところを予約したのに」

落胆する相方。

 

「往復予約していあるんだから、帰るときは乗れるよ」と慰めましたけど、

残念ながら帰りも乗れなかったことをお伝えしておきます。

 

 

 

B6C9DB48-8AA1-4B42-AF25-01E8FAD52EDB

 

「鹿児島のきんつばでも食べて、元気だそうぜっ!」

 

 

 

F375BA50-96BB-4E74-BFCA-52D6FB23B49E

 

指宿駅でレンタカーを乗り捨て、ここから宿へはタクシーで向かいます。

 

「昨日はすごい雨で、ワイパーが効かなかったんですよ」と運転手さん。

「まだ雨の予報が出ていますよね?」 

「いやー。さすがにもう晴れるでしょう」

 

地元の人の言葉の説得力は強いです。

「良かった良かった」と安堵するけど、結局この予想もハズレます。

 

 

 

指宿温泉 悠離庵 薩摩ヴィラに2泊します。

 

 

DDAB1792-B8AE-4868-953F-2351B71879ED

 

宿のコンセプトは『夫婦旅』 だそうですよ。

 

 

全17室は すべて離れです。

和の離れ10室 

薩摩ヴィラ7室

 

温泉水プールは、和の離れには5室。

薩摩ヴィラには全室付いています。

 

お部屋の露天風呂もそうですが、プールも源泉かけ流し。

プールの水温は夏は28度、冬も33度前後に保たれているそうです。

 

私たちが宿泊したのは『薩摩ヴィラ3』と呼ばれるお部屋

 

 

 

 

 温泉水プール&夫婦露天風呂の離れ宿 悠離庵 

 チェックイン14時 アウト11時

 宿泊料金 2泊分大人2名朝夕食付 158,400円(税・サ込) 

  一休.com はコチラ

 

 

 

25B74386-7F75-4B7B-A136-8DE8805E56FE

 

右手がレセプション

左手は、卓球台やらコーヒーマシンが備え付けてある憩いの場。

 

 

 

BFC7ABBB-1744-43C9-9506-F2B9F9135782

 

 

2A014026-5D1A-4C69-BFC1-65DCE73206D6

 

向かいにはラウンジ。

夕食後は、ここで食後酒なんかをいただきます。

 

 

 

9F816D10-1668-48BC-AA05-BBC8F91BFE43

 

撮影もそこそこに、電動カートでお部屋まで向かいます。

歩いて移動もできますが、山の中なので坂道が多いです。

 

電話をすればすぐに迎えに来てくれるので便利。

とくに翌日ギックリ腰になるので、お世話になりました…。

 

 

 

D236A10E-51DF-4978-9264-3CCED33AC165

 

薩摩ヴィラ3です。

 

 

 

6C3F19C9-1090-4E1D-85EC-A92083AAA2EA

 

 

D85D97ED-04EB-4D5B-A398-43D9A185CF35

 

 

F616E2CB-60A6-45D8-977D-93EBB6BABBFF

 

作務衣もパジャマもあります。

 

 

 

FF54CAB0-B505-462F-9755-4D3391AD9D78

 

 

E018D9CF-ACC2-4ECD-B7E3-F5D1F0BE63CC

 

 

51622137-867E-4C99-968F-58A470CFE991

 

基礎化粧品は目新しいものはないけど、一通り揃っています。

 

 

 

F5F1085E-7EB0-4C24-9B11-6E1BA181EB8C

 

冷蔵庫内は、扉にあるものは有料。

それ以外は無料です。

ジンとオレンジジュースは無料なので、

自分でカクテル(オレンジ・ブロッサム)を作って飲むのもアリ。

 

 

 

3C24ABE0-7E3C-4C7D-8960-0E8E68ECEBD5

 

 

929E7F20-A351-431E-8C98-465F2056D8EB

 

懐かしい蚊取り線香

最近の若者は、これの使い方知ってるかしら。

 

 


8D174133-0490-438F-A0F4-D13765F32A6F

 

そしてこれが温泉水プールです。

長さはたぶん10mくらいあって、見た目より長いです。

そして深さも90cmあるので泳げます。

 

 

 

55B4DE15-89CE-4643-84D5-278189C0B8D9

 

 

3AC5DE71-F84D-4573-8C4A-FEE790A186EE

 

錦江湾と指宿の街並みが見下ろせます。

桜島は雲が多かったので、滞在中一度も見られませんでした。

 

 

 

3F0C3C3B-2B47-4AF2-9FEF-62B3450486B0

 

 

 

42575896-10B3-42FD-A901-9CFB17F786B8

 

温泉は、指宿温泉の掛け流し。

 

 

 

9013EA8A-928E-45E2-9BD9-3B8DF7B24487

 

「銀婚式だから、普段飲まないシャンパンを開けようと思って、

ネットで購入したものを、そのまま宿に送っておいた」と相方。

 

荷物が届くことを宿に伝えたら、

わざわざ冷やして保管しておいてくださいました。

それも箱が大きくて、部屋の冷蔵庫ではなく厨房の冷蔵庫で。

 

すみません、すみません。

ありがとうございます。(;´▽`A``

 

 

 

 

お楽しみの夕食

 

夕食は個室でいただきます。

夫婦宿をうたっているので、お部屋が離れなだけではなく、

食事も人目を気にせず、いただくことができます。

 

 

340BE5AE-58C3-44E7-BCF6-1CAE3738AA13

 

お料理は全8品ですが、コロナの影響により一品一品の提供ではなく、

3回に分けて提供されます。

 

 

これは前菜

指宿特産 そら豆茶巾  灰汁巻  腹皮燻製  床節  焼豚

 

 

 

74D207A0-3853-4694-B4E7-2C8FC18465F7

 

お造りは、種子・屋久島の近海産

きびなご  鯛  カツオ  海老  カンパチ

 

 

 

09DBD5C0-ED91-4F10-B0A2-F4CE76BF666C

 

揚物

屋久島産 飛魚のさつま揚げ

 

 

 

39ED5DD4-6C2E-4DAB-92CD-45F95529CC47

 

蒸物

鰻温泉風スメ料理

栄螺  玉子  大隅産鰻  指宿特産おくら  豚味噌

 

 

 

2D284D92-5856-42AA-8133-2FDFA2E87E68

 

 

メイン

黒豚味噌スペシャ

季節の野菜添え

 

 


C5BC9E3F-4E95-4A99-BD88-A22E96EB1744

 

御飯

郷土料理 鶏飯(けいはん)

 

 

 

58E9B89A-052F-4C40-B5B2-C6022CBA8F77

 

ご飯の上に乗せて、そのまま食べてもいいし、

黒鶏の出汁をかけて食べてもおいしいですよ。

 

 

 

A06CE893-9419-4B14-8959-73D91E27346C

 

デザート

 

提供が3回なのでテンポはいいのですが、

温かいものは、ちゃんと温かいうちに食べられるように工夫されていました。

 

マスクにフェイスガードにと、完全防備の接客でしたが、

焼酎の飲み方についてのお話が面白かったです。

 

鹿児島の方は、焼酎をロックで飲むそうですよ。

私はサイダーと焼酎を9:1で割っても舐める程度しか飲めないのに。

 

 

 

9C4E6059-4E34-4497-9AF8-F9CA4EBA6D4B

 

夜はプールがライトアップできます。

 

 

この後、雨が降り出します。

 

なかなか眠れないくらい雨音が強くて、夜中に何度も目を覚まします。

そして『腰が痛いな…』と思ったら、なぜかギックリ腰になっていました。

 

 

続きのお話は、また次回。

 

 

 

<関連記事>

指宿温泉 悠離庵 宿泊記①  ←今ここ

指宿温泉 悠離庵 宿泊記②

指宿温泉 悠離庵 宿泊記③

都ホテル博多 宿泊記

水炊き 新三浦 博多本店

鞆の浦 ホテル鴎風亭 宿泊記①

鞆の浦 ホテル鴎風亭 宿泊記②

鞆の浦 観光

鞆の浦 汀邸 遠音近音 宿泊記

厳島神社 観光

広島 蔵宿いろは 宿泊記

東海道新幹線 N700S  

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい