おいしいもんが好き!

東京を中心に食べ歩きをし、時々旅にも出ています。

【島根県・松江】皆美館(みなみかん)① お部屋編

 

 

 

A7C09363.jpg

 

宿の価値を宿泊料金で判断してはいけないけど、

あながち外れてもいないと思います。

  

「美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに」

という懐かしいキャッチフレーズをお借りするならば、

 

良い宿はより高く。

そうでない宿はそれなりに。

 

と言ったところでしょうか。

違うか。

 

 

 

A7C09364.jpg

 

しかし、今回宿泊した宿。

二人で74,000円という料金設定の割には、満足度がとても高い。

 

「え?ちょ待って、高いじゃん」

って思ってしまう金額ですが、 『皆美観』の歴史は古く、創業は明治21年

多くの文人墨客が愛した宿としても有名らしく、

島崎藤村に「いっそ松江の人になってしまおうか」と言わしめたほど。

 

お部屋も広く、こだわりの食事も大満足な内容。

ときたもんだ。

 

さぁ高いか安いか、存分にご覧あれ。

 

 

 

A7C09371.jpg

 

お部屋は全5タイプ16室

 

・特別室

・ガーデンレイクヴィラ

・レイクビュースイート

・コンフォートスイート

・ガーデンレイクビュースイート

 

レイクビュースイートの『天女』というお部屋に宿泊しました。

 

 

 

A7C09375.jpg

 

天井がとても高いです。 

予約はいつも通り一休.comから

 

 

 

 皆美館 天女 1泊2食大人2名

 

チェックイン14時 アウト11時

お部屋の広さ 74.9㎡ 

宿泊料金 73,860円(税・サ込) 

一休.comはコチラ

皆美館のHPはコチラ

 

 

 

  

A7C09384.jpg

 

ベッドはシモンズ製(140×200cm)

寝室にもテレビがある仕様。

 

 

 

A7C09391.jpg

 

 

 

A7C09393.jpg

 

サンルームのようなリビング。

 

 

 

A7C09395.jpg

 

宍道湖宍道湖大橋を臨めます。

 

 

 

A7C09401.jpg

 

生菓子がいきなりおいしくて、テンションが上がる。

 

って言ったのはスイーツ男子の相方。

私は餡子とか和菓子は苦手なのです。

 

「じゃ全部ちょうだい!(*゚▽゚)ノ」

 

そんな嬉しそうに言ったら「いや」って言うに決まってるじゃないか。

無理にでも食べてやる。

 

 

 

A7C09404.jpg

 

みかんは好き。

 

 

 

A7C09411.jpg

 

 

 

A7C09412.jpg

 

逆光を使って、無駄にキラキラに撮ってみる。

 

 

 

A7C09414.jpg

 

お部屋にあったオシャレボトルは、アルカリイオン水

このボトルにお水をいれただけで、変化するそうです。

 

 

 

A7C09415.jpg

 

冷蔵庫内は有料だったかな?

飲んだ記憶がないので、有料だと思われます。

(ムリョーだったら絶対に何かしら飲む)

 

 

 

A7C09418.jpg

 

ルームウェア

 

 

 

A7C09419.jpg

 

浴衣

 

 

 

A7C09420.jpg

 

パジャマ

三種類もあるってなに。

 

 

 

A7C09422.jpg

 

洗面所

 

 

 

A7C09423.jpg

 

マーガレットジョセフィンの基礎化粧品が鎮座しています。

 

 

 

A7C09424.jpg

 

 

 

A7C09425.jpg

 

 

 

A7C09427.jpg

 

源泉名は、「松江しんじこ温泉」

 

 

 

A7C09431.jpg

 

掛け流しではありません。

露天風呂でもありません。

 

景色を見るため、窓ガラスにお湯をかけないといけませんが、

頑張ると宍道湖のキレイな景色が見えます。

日中も夜もキレイです。

 

お部屋の良さを少しでもお伝え出来たでしょうか。

HPも貼っておきますので、参考になさってみてください。

 

www.minami-g.co.jp

 

 

 次は食事編です。

 

 

 

<関連記事>

 

いにしえの宿 佳雲 宿泊記

出雲大社参拝  

皆美館① お部屋編 ←次ここ

皆美館② お食事編

雪の中、高速で松江から岡山まで 

神戸炉窯工房で神戸牛をいただく

囲炉裏料理いわやで、ぼたん鍋をいただく

 

 

 

 

あわせて読みたい