おいしいもんが好き!

東京を中心に食べ歩きをし、時々旅にも出ています。

【新宿】NIKKO KANAYA HOTEL CRAFT GRILL 日光金谷ホテルの食事を新宿で手軽に食す

 

 

 

観ました?

鬼滅の刃

 

私はコミック派なので、動く禰豆子を初めて見たんですが、

なんなんだ、あのかわいさは。

やばいじゃないか。

パンケーキとか与えて愛でたいぞ。

 

 

 

DSC00030

 

鬼滅の刃は現在、日本の興行収入やら動員数やらを更新して、

記録的な大ヒットとなっていますが、

私もその一端を担ってきました。

 

 

 

 

 

マンガ好きな私に子どもたちから

「お母さん『鬼滅の刃』読んでみたら?ハマると思うよ」

と勧められたのは、いつだったでしょうか。

当時発売されていたコミックを大人買いしたもんです。

 

私はコミック派なので(2回目)最終回はまだ読んでいないんです。

なのでコメントとかで無惨の最期がどうだったかとか言わないで下さいね。

なんとなく噂で聞いてはいますけど、言わないでくださいね。

ダチョウ倶楽部のフリではないですよ。

 

 

 

DSC00026

 

今日ブログでお伝えしたかったのは、ダチョウ倶楽部の話じゃなくて

新宿でランチをするのに、ピッタリなお店のお話です。

 

 

 

 

場所はこの辺。

新宿三丁目駅から徒歩数分で、丸井本館の裏じゃないんだけど、

もう一本甲州街道寄りの道。

 

 

 

DSC00024

 

お店の名前はNIKKO KANAYA HOTEL CRAFT GRILL

 

英検3級のオバちゃんでは、すぐに理解できないような横文字ですが、

日光にある金谷ホテルのレストランです。簡単に言うと。

日本語で書くと安心するわ。

 

ちなみに金谷ホテルとは、日本最古のリゾートクラッシックホテルで、

創業は明治6年

日本を代表するホテルのひとつです。

 

 

 

 

DSC00006

 

そして、あの小山薫堂プロデュースだそうです。

 

 

 

50528174512_4e63f46113_o1

 

予約はいつもの通り一休.comを利用しましたけど、

これがとてもお得でした。

 

ランチ 通常4,830円が45%オフで2,650円(コース5品にワンドリンク付き)

さらにGoToEat対象なので、一人500円のポイントが貯まります。

 

ようするに、一人2,000円くらい。

 

 


一休.comのサイトはコチラです。

アフィリエイトではありませんので、

安心してクリックするがいいですよ。

 

 

 

DSC00010

 

ワンドリンク付きでしたが、酒類がとても豊富でした。

ワインだのカクテルだの、焼酎まであって、

クラフトビールも10種類くらいから選べました。

 

写真はゴールデンエールです。

 

 

 

DSC00013

 

湯葉とサーモンのサラダです。

こういうところで日光を感じますね。

サーモンが厚くて食べ応えがあった。

 

スープはオニオンスープです。

 

 

 

DSC00016

 

このコロッケは有名ですね。

大正時代から代々料理長に受け継がれてきたという伝説のクリームコロッケ。

 

ズワイガニの入ったクリームに、サクサクの薄い衣。

日光まで行かなくても食べられるんですよ。

 

 

 

DSC00018

 

そして『100年ライスカレー

 

2003年にホテルの蔵から発見されたという大正時代のレシピのカレーですが、

スパイシーだけど甘さもちゃんとある、驚くくらいおいしいカレーでした。

 

「すごくおいしいですね」とお店の方に伝えたところ、

たくさんのスパイスを使い、

最後にココナツミルクでのばしているんだそうです。

 

ライスは白米と雑穀米とレーズンバターだったかな?

4種類くらいから選べた気がします。

写真は雑穀米。

 

 

 

DSC00022

 

デザートとコーヒーまでついてきます。

これで実質2,000円とは…。

 

また近いうちに行ってしまいそうです。

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい