おいしいもんが好き!

おいしい食べもんの記録

【四谷】東京でウニ三昧  ウニ専門店unico-co(ウニココ)

IMG_0060

ダーナースカードのエグゼクティブダイニングを利用して(一人無料)

ウニ専門店へ行ってきました。

 

結果から申し上げると

「都内でこんなにおいしいウニが食べられるのか!」と驚きの訪問となりました。

 

前菜からデザートまで全6皿

ウニ三昧のお料理を、とくとごらんあれ!

 

 

 ダイナースのエグゼクティブダイニングはコチラをご参照ください。

アフィリエイトじゃないです)

www.diners.co.jp

 

私はクレジットカードマニアなんですが、今までダイニングに関してはノーチェックでした。

主婦ゆえ、ポイントがどーのとか、マイルがどーのとか、そういうことばかり気にしていましたが、

このエグゼクティブダイニングは使い始めたらとても便利!

 

 なんてったって2人利用で1人分無料になるんですから、こんなお得なことはない!

同店舗の利用は半年に1回等のルールはありますが、

私はほとんどのプロパーカードを所有しているので、どんとこい!

 

 

IMG_0062

今回は四ツ谷駅から歩いて数分のところにある、ウニ専門店へ行きました。

雑居ビルを上がっていくと「この先に本当にお店があるの?」「3,000円ポッキリとか言われない?」と心配になるような扉がありますが

一歩入ってしまえば白と青を基調とした、とても明るい店内が広がっていました。

 

 

IMG_0064

マスターも店員さんもとても朗らかで「写真撮っていいですか?」

「どーぞどーぞ、たくさん撮ってください!」と快いお返事をくれました。

 

 

IMG_0067

前菜は牡蠣とホワイトアスパラです。

ホワイトアスパラのソースにもウニが使われています。

 

ウニの味覚は、そんなに驚くようなものではなかったんですが、

牡蠣とホワイトアスパラがおいしい!

 

 

IMG_0073

鱈の白子のフリッターと国産黒トリュフです。

 

黒トリュフって国産物もあったんですね。

初めて食べましたが、香りがとても強くて全然負けてなかったです。

 

 

IMG_0074

おもむろに渡されたのは、この日のウニのフォーメーション表。

 

野球のメンバー表かと思ってしまった。

「ファーストが二人いる!」みたいな。

 

そうじゃなく、産地の名前です。

キャッチャー大間君じゃなくて、青森県大間産のウニということです。

お店のマスターが日本地図を使って、この日の産地を全部説明してくれました。

簡単に説明すると、赤い判子がバフンウニ、紫がムラサキウニ、緑が黒ウニです。

 

 

IMG_0085-1

裏にはポイントカード的な判子が押されていました。

50個たまったら、ウニ検定を受けられるそうです。

どうしよう…受かる気がしない。

 

 

 

IMG_0076

IMG_0077

で、これがウニ12種類です。

 

「10時の位置から2周食べてください。1周は舌慣らし、2週目は味わって」

とのことですが、1周目から味わって食べてみました。

 

う…

 

う……

 

うまい!!! 

 

ヤバいヤバい全部うまいぞ。

臭みとか全然ないぞ。

東京でこれはヤバいぞ。

 

”東京って何でも揃うけど本物がないよねー”なんて私よく言うんですが、

バカにしている場合じゃなかった。

大間君も吉岡君もうますぎる。

 

「味に集中したいから、ちょっと話しかけないでくれる?」

 

無言で2周じっくり味わって食べました。

好みは人それぞれだと思いますが、私はムラサキウニが好きらしい。

特に吉岡君と函館君が好みでした。

 

食べ比べとかできないし、ウニ検定に受かる気もしないけど、

自分はどのウニが好きなのか分かっただけでも楽しかった。

 

 

IMG_0079

パスタのウニも美味。

 

 

IMG_0083

ここでウニの濃厚なソースがきました。

シンプルな味付けだったんですが、一気に満腹になります。

 

 

IMG_0088

デザートにもウニが入っていますよ。

 

 

IMG_0090

IMG_0091

いやー参った。

以前、北海道までウニを食べに行ったけど、東京でもいいじゃないか。

いや、あれはあれで素晴らしかったけどさ。

 

これで@15,000円です。

1人分無料になり、ドリンク等込みで合計約22,000円でした。

 

次は夏のウニにもトライしてみようと思います。