おいしいもんが好き!

東京を中心に食べ歩きをし、時々旅にも出ています。

【大手町】フォーシーズンズホテル東京大手町宿泊記 最大36時間ステイプラン① お部屋編

 

 

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210611200046j:plain

 

 

 

フォーシーズンズが大手町に完成したことは聞いていましたが、

フォーシーズンズだけに高い。

スタンダードルームが一泊7万円くらいする。

食事もついてないのに。

 

おのれ名門め。

 

しかしこのコロナ禍。

宿泊業界が様々なプランを打ち出してまして、

24時間ステイ、30時間ステイとあるなか、

フォーシーズンズで36時間ステイプランを発見!

 

なんと午前9時から、翌日21時まで滞在可ですって、奥さん。

 

 

 

 

 フォーシーズンズホテル 東京大手町   

 デラックスルーム キングダブル シティビュー

 

 ・プラン名:最大36時間ステイ&インルームダイニングでも使える
       クレジット5,000円付

 ・チェックイン9時 アウト21時(36時間ステイ)

 ・宿泊料金 43,010円(税込) 

  一休.comはコチラ

  フォーシーズンズ東京大手町のHPはコチラ

 

 

 一休ダイヤモンド特典

 

・レイトチェックアウト13時(通常12時)今回は該当せず

・ウェルカムアメニティ

・駐車場無料(通常5,000円)

 

 

 

他にも27時間ステイとか、ポイント10倍とか、お部屋2ランクアップとか

一休には様々なプランがありました。

そうこなくっちゃ!

 

一休.comはコチラ

 

 

A7C07996.jpg


さて、チェックインが9時だというので、9時半には到着です。

駐車料金5,000円は一休のダイヤモンド特典で無料になるので安心ですね。

 

バレーパーキングが追加で1,500円というお話を華麗にスルーし、

自力で駐車してフロントへ向かいます。

 

 

 

A7C07994.jpg

 

コチラでもスイートルームへのアップグレードが追加で7万円(!)

というお話を華麗にスルーし、予定通りのお部屋にしてもらいます。

 

 

 

A7C07960.jpg

 

お部屋はキングダブルシティビュー

 

 

 

A7C07942.jpg

 

仕事のしやすそうなスペースです。

 

 

 

A7C07943.jpg

 

コンセントとUSBもあり。

 

 

 

A7C07978.jpg

 

お菓子もあり。

ほら、仕事する場所としてサイコー。 

 

 

 

A7C08134.jpg

 

シティビューということですが、

大手町のビル群のど真ん中なので、そんなオシャレなものではないです。

目の前は読売新聞の東京本社でした。

 

 

 

A7C07989.jpg

 

ルームキーは、木製でした。

 

 

 

A7C08030.jpg

 

感染予防対策グッズもたくさん。

 

 

 

A7C07984.jpg

 

デイベッド? カウチソファ?

なかなか座面が広いです。

 

 

 

A7C07950.jpg

 

このタブレットでは、ルームサービスの注文はもちろん、

チャット機能がついていて、

滞在中のあれやこれをお願いできるシステムになっているようです。

 

 

 

A7C07963.jpg

 

BOSEのスピーカーもあって、相方が昭和な歌謡曲を流してました。

BTSを流せとは言わないけど、せめて令和にしてくれ。

 

 

 

A7C07964.jpg

 

QRコードを読み取ると、

ルームサービスやスパのメニューが閲覧できるようです。

 

 

 

A7C07899.jpg

 

バーカウンターです。

 

障子のような引き戸がジャパニーズっぽい。

奥にはクローゼットがあります。

 

 

 

A7C07902.jpg

 

いつものように、鋭い嗅覚でこの中から無料のものだけをかぎ分けます。

 

ネスプレッソコーヒーは、大丈夫なはず。

てか大丈夫でした。

ターンダウンでも補充してくれました。

 

 

 

A7C07903.jpg

 

お茶も大丈夫。

(これは茶方會(SABOE)というお茶)

 

 

 

A7C07909.jpg

 

手前のお酒はキケンキケン!

 

 

 

A7C07912.jpg

 

キャー!

 

 

 

A7C07914.jpg

 

もはや見るだけで課金されそう。

 

 

 

A7C07918.jpg

 

で、奥にあるクローゼットです。

傘が男性用、女性用とそれぞれ置いてありました。

 

 

 

 

A7C07926.jpg

 

傘の内側には、ロゴが印刷されています。

でもこれ、外からは見えないので、安心して使えそうです。

 

 

 

A7C07921.jpg

 

このハンガー、かっこよ。

 

 

 

A7C07923.jpg

 

スリッパは普通の風合いでした。

ロゴが印刷されていたけど。

 

 

 

A7C07930.jpg

 

最近、パジャマが当たりのホテルが多いような気がします。

これも肌触りが大変良い。

 

スパで15,000円だったかな?

売ってました。

 

 

 

A7C07861.jpg

 

バスルームです。

 

 

 

A7C07864.jpg

 

シャワーは、レインとハンドと2種類ありました。

 

 

 

A7C07865.jpg

 

 

 

A7C07891.jpg

 

バスアメニティは、フレデリック・マルの、

オー・ドゥ・マグノリアというものでした。

 

もともとは香水のブランドなのかな?

初めて見たのでよくわからないんですけど、良い香りでした。

 

 

 

A7C07888.jpg

 

 

 

A7C07981.jpg

 

くしや、ブラシが木製でしたけど、

歯ブラシのやつ、全然やる気がない。

 

36時間ステイでしたので、何回磨いたか覚えてないですけど、

なんか4回目くらいには毛が抜けてきて、歯の間に挟まってきました。

 

使い捨てだからいいですけど、私のお口の中をキレイにする気はないのかい?

これは改善してほしい点でした。

 

 

 

A7C07884.jpg

 

ドライヤーは高級なやつ。

黒い液晶部分には、風の温度が表示されていました。

5段階で、下は40度から上は120度までとCOOL(冷風)

 

 

 

A7C07897.jpg

 

バスローブの肌触りも、良かった。

 

 

 

A7C07952.jpg

 

写真を撮り終えても、まだ11時です。

 

そろそろ昼食の時間ですが、ここは大手町。

憧れの大手町ビジネスマンやOLさん(死語?)になったつもりで、

ホテル近くでランチします。

 

 

長くなってきたので、続きます。

 

 

 

 

  

 

あわせて読みたい