おいしいもんが好き!

おいしい食べもんの記録

【大分】東京で食べるより安い!ふぐ&すっぽん 大分旅行その2 JR九州ホテル ブラッサム大分

8O9A0052

大分旅行その2は、JR九州ホテル ブラッサム大分のご紹介です。

ここには宿泊者は無料で何回でも利用できる天然温泉施設”CITY SPAてんくう”があります。

 

写真撮影はできないので、私の言葉足らずの説明だけになりますが、

とても良い施設でしたので、ぜひご紹介させてください。

 

 

 

予約はいつも通り一休.comから

www.ikyu.com

 

公式HPはコチラ

www.jrk-hotels.co.jp

 

8O9A0068

今回は友人と3人で行く予定でしたので、広めのお部屋を予約しました。

体調不良でキャンセルになっちゃったけど、キャンセル料を払ってツインを予約しなおすより、

このまま宿泊しちゃった方が安かった。(一部屋22,000円)

 

一休の宿泊プランでは、平日なら8,000円~で宿泊できるらしいですよ。

それもツインとかダブル。

1人4,000円です。

ちょやす。

 

このお部屋だって三人で割ったら一人約7,000円。

 

 

8O9A0073

 

8O9A0071

いつもはダブルの安くて狭い部屋なのでユニットバスなんですが、

広めのお部屋を予約したらセパレートでした。

しかし、スパを利用するので浴室は「わぁ!広い!」って驚いただけで役目終了。

 

タオル類は今治タオルです。

この宿泊料金で今治タオル!

 

 

8O9A0075

アメニティはこんな感じです。

お部屋に基礎化粧品はありませんが、スパに行けばポーラのアロマエッセがあります。

歯ブラシもちゃんとやる気が感じられる歯ブラシです。

 

時々ないですか?

やる気の感じられない歯ブラシ。

 

 

そして肝心のスパです。

www.jrk-hotels.co.jp

 

宿泊客以外だと1,500円の料金がかかるようですが、

宿泊客はルームキーを提示すれば、そのまま利用できます。

タオル類もとてもキレイで、真っ白なフィエスタオルとバスタオルを貸してもらえます。

 

・お部屋にある作務衣とスリッパで行けます。

・ルームキーだけ持って行けば手ぶらで大丈夫なくらい、設備が整っています。

・あ。パンツくらいは持っていこうかな。

・21階の最上階に露天風呂があり、景観を楽しめますが、

景観を楽しめるということは外からも丸見えなので、女性は湯あみ着(タオルの薄いやつ)を着用してから入ります。

・天然温泉と高濃度炭酸泉があり、天然温泉は湯温が高めですが、

 高濃度炭酸泉は38℃と低め。

 熱湯好き、ぬる湯好き、どちらの方も楽しめます。

フィンランドサウナ、スチームサウナもあります。

・宿泊客は+400円で、岩盤浴やドライサウナ等も利用できます。

・チェックアウトは11時ですが、スパの利用は9時半までです。(受付は9時)

・お風呂上りの瓶牛乳が自販機で売っていますが、なんとお部屋付けで購入できます。

 

私も相方も大浴場って苦手なので、利用した事なかったんですが、

昨年の夏に友人夫婦と行った時「すっごい良かった!なんで利用しなかったの?」と言われ、

秋に再び行った時に利用してみたら、設備は充実しているし、想像以上にキレイだしで、

何故今まで利用しなかったんだろうと後悔したくらいでした。

 

露天風呂で相方が遭遇したビジネスマン数名が

「こんなコスパのいいホテルも他にない」と話していたことも納得です。

大分駅の目の前なので、大分にお越しの際はぜひ!

 

 

 

次の記事では、臼杵まで行って料亭山田屋でふぐをいただきます。

昨年は3回行って、3回とも友人知人と一緒だったので、相方と二人で行くのは久しぶりです。

 

 

きっと盛り上がらないんだろうなぁ…。