おいしいもんが好き!

おいしい食べもんの記録

【虎ノ門】The Okura Tokyo宿泊記 ヘリテージウィング&プレステージタワー 泊まり比べてみました② ヘリテージウィング編

前回の記事の続きです。

 

 

前回は、生意気ながらThe Okura Tokyoについて語らせていただきましたけれども、

今回はヘリテージウィングの宿泊記です。

 

お部屋の紹介やら、ラウンジを利用した感想等をご紹介できればと思っていますが、

長くなりそうなので、今回はお部屋についてのみの記事となります。

 

 

 

 

ヘリテージウィングに宿泊

 

A7R05689

 

The Okura Tokyoには、ヘリテージウィングとプレステージタワーがあることは

前回の記事でお話ししましたが、写真のこちらの建物がヘリテージウィングです。

 

 

 

動画でご紹介

 

その前に動画のご紹介をさせてください。

2泊分まとめての編集ですが、お楽しみいただければ幸い。

 

 

音が出ます。約12分です。

 

 

 

A7R05728

 

ヘリテージウィングのフロントです。

日本美を基調とした造りになっています。

デスクが2席しかありませんが、ルームチェックインも可能らしい。

 

 

 

ヘリテージウィングのカテゴリーについて

 

ヘリテージルーム

ヘリテージルーム(ベランダ付き)

ヘリテージスイート

アンバサダースイート

プレジデンシャルスイート 

 

ヘリテージウィングの中でも、これだけ細かくカテゴリーが分類されています。

私たちは下から2番目のヘリテージウィング(ベランダ付き)に宿泊。 

 

 

お部屋の詳細はホテルのHPへ

 

 

予約はいつも通り、一休.comからです。

 

 

 The Okura Tokyo ヘリテージコーナーキング(ベランダ付き)開業記念特別プラン 

 チェックイン15時 アウト12時

 宿泊料金 103,356円(税込) 

 駐車料金(宿泊者)無料

 一休.com はコチラ

 

 

 

宿泊特典

 

【朝食付き】

・ヌーベル・エポック ヘリテージ5階 7時~10時

・山里 ヘリテージ4階 月~金 7時~9:30 土日祝 7時~10時

・オーキッド プレステージタワー5階 月~金 6:30~10時 土日祝 6時~10:30

・クラブラウンジ プレステージ37階 7時~10:30

・ルームサービス 5:30~11:30 和食は7時~9:30

 

【クラブラウンジ プレステージ37階】7時~22時

朝食 7時~10:30

アフタヌーンミール 14時~16:30

ナイトオードブル 17:30~19:30

ナイトキャップ 20時~21:30

 

【オークラサロン】プレステージ6階

一般席は無料で利用可 9時~18時

 

【フィットネス】プレステージ27階

月~土 6時~22時

日 6時~21:30

 

【会員制バー バロンズバー】 ヘリテージ5階

会員制バーをビジター料金でご利用できます。 15時~22:30

 

【その他サービス】

・バレーサービス 6:30~22:30

・ターンダウンサービス 

・プレスサービス 1滞在につき5着まで無料

・靴磨きサービス 

 

【客室内Wi-Fi

無料

 

 

ヘリテージコーナーキング(ベランダ付き)

 

お部屋

 

A7R05629

 

コーナールームでしたので、窓が2面あり、文句なしに明るいです。

そして当然ですが、まだまだ新築の香りがします。

しかし、あの独特な接着剤ぽい香りというより、木の香り。

 

ヘリテージウィングは17階建てですが、

ベランダ付きは6~9階のオークラ庭園側のみになります。

 

 

 

A7R05630

 

部屋はぐるりと一周回れる造りになっています。

柱の右側から回っていくとバスルームがあります。

左側から回ってもバスルームになるけど。

 

テレビは角度が変えられるかと思ったらまったく動きませんでした。

危なく壊すところでした。

 

 

 

A7R05632

  

A7R05633

 

A7R05634

 

右回りで回ってきたところ。

 

 

バスルーム

 

A7R05635

 

バスルームです。

ヘリテージウイングは、浴室床暖房完備。

黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 

 

 

A7R05636

 

タオル類もすべて新品のため、ふかふか。

あの無駄に大きくて重くて女性には使いづらい…ということはなく、

とても扱いやすいタオルでした。

 

 

アメニティは、BamfordとTHREE

 

A7R05637

 

アメニティは、イギリスのBamford(バンフォード)

オーガニックをウリにしていますが、オーガニックのお陰なのかなんなのか、

私の髪にはピッタリの使い心地。

ちょっと今度買ってみようかな。

 

 

 

A7R05639

 

基礎化粧品は大人気のTHREE(スリー)です。

THREEがホテルのアメニティを展開するのはThe Okura Tokyoが初とか。

 

こちらもオーガニックや国産原料にこだわったスキンケアとなっておりますが、

若い子に人気とあって、使い心地は軽いです。

私のような中年おばちゃんは、もっとガッツリ保湿が欲しい。

 

THREEじゃ不服だと?

ニベアでも塗っとけ!

 

と言われそうですね。

おっしゃるとおりだと思います。

 

そうそう。

ターンダウン時に、THREEが箱ごと補充されていましたよ。

 

まじか!メルカリで売ろうっと!

なんてことはなく、長男の彼女にあげました。

 

翌日、プレステージタワーに宿泊した際も、

ターンダウンで補充されていたので、合計4個ゲット。

私は彼氏の母として、きっと株を上げたことと思います。

 

 

 

A7R05824

 

引き出しの中にはいろいろ入っていますが、特筆すべきは歯磨き粉でしょうか。

木曽ヒノキという、世界初、ヒノキの除菌力を活用したジェルだそうです。

 

右手前にある黄色のボトルがそうなんですが、ジェルなので泡立ちはしません。

たくさん泡立てて磨きたい私としては、少し物足りないです。

 

 

あと、THREEの入浴剤も見えますね。

 

 

 

ドライヤーはダイソン製

 

A7R05645

 

ドライヤーはダイソンでした。

プレステージタワーはパナソニック製でしたので、

ヘリテージウィングだけの特典かもしれません。

 

 

バスルームはミストサウナ付き

 

A7R05640

 

バスルームはテレビ付き。

ジャグジーもありました。

 

が!特筆すべきはその水量&水圧。

このバスタブに、ものすごい勢いでお湯がたまっていきます。

 

お湯を張っている間に、ちょっと何か…なんてしなくて、

テレビでも観ていたらあっという間にたまります。

 

そしてオークラ庭園側なので、景色を眺めながら入浴できますが、

プライバシーガラスではないので、ブラインドを下げなければならない。

このジレンマ…。

 

 

 

A7R05641

 

シャワーは、レインとハンド。

シャワーの水圧も抜群で、みむちゃんも喜ぶレベルです。

 

 

 

A7R05642

 

ミストサウナ付きです。

準備に30分くらいかかりますが、割と本格的なのかな?

私はサウナってほとんど利用しないので、その価値が分からない。

 

 

 

A7R05646

 

A7R05648

 

A7R05649

 

右の扉は出入口。

 

 

バトラーボックス

 

A7R05650

 

その隣にあるのが、バトラーボックスと呼ばれるクローゼットです。

ここに使用済みの食器などを入れて…

 

 

 

A7R05651

 

「CALL」ボタンを押しておくと、いつの間にかキレイになっています。

ヘリテージウィングは靴磨きサービスもあるので、

靴を入れてCALLボタンを押して置いたら、翌朝キレイになって返ってきました。

 

わざわざフロントに電話をして、受け渡しの時間を約束して…。

なんて無駄なことが一切省かれた優秀なボックスです。

 

 

A7R05665

 

このタッチパネルで空調、照明、カーテン、アラーム等、

だいたいのことはできるのですが、

 

 

 

A7R05842

 

バトラーボックスに品物が入ると(靴が戻ってくると)

こんな風に表示されます。

 

 

 

A7R05844

 

バトラーボックスにも「DELIVERED」と表示されます。

 

 

A7R05843

 

靴が返ってきたところです。

 

これら一連のことが、フロントへの電話不要。

且つ対面せずに受け渡しが可能です。 

 

 

 

冷蔵庫内無料

 

A7R05652

 

冷蔵庫内の飲み物は無料です。

プレステージタワーでは、有料でした。

 

 

 

A7R05653

 

コーヒーはネスプレッソ、紅茶はDilmah

新鮮、純スリランカ産にこだわった紅茶だそうです。

 

 

 

A7R05655

 

A7R05656

 

 

 

ギフトボックス

 

A7R05657

 

ヘリテージウィングにはギフトボックスがありました。

こういったプレゼントって、意外と家では使えないものが多いんですけど、

扇子はしっかりした造りで丈夫。

巾着もほどよい大きさで、裏布付き。

どちらも早速使わせてもらっています。

 

でも折り紙は置いてきました。

なんてったって女子力ないので。

 

 

パジャマ&スリッパ 

 

 

A7R05730

 

パジャマはセパレートタイプ。

 

 

A7R05729

 

スリッパは極フツー。

 

 

 

A7R05659

 

鍵はヘリテージウィングは銀色。

プレステージタワーは金色でした。

 

 

 

ベランダ

 

A7R05666

 

ベランダからアメリカ大使館がよく見えました。

時期的に暑くも寒くもないので、お風呂上りにここで飲むビールは最高。

 

 

 

A7R05667

 

目の前にオフィスビルがありますが、よくよく考えたら姉の職場でした。

姉の職場を眺めながらビール…。

カオスだわ。

 

 

  

A7R05895

 

オープン直後なので、こういうバグがあったりします。

面白いので撮ってみました。

ガラスのシール不良は改善されたのかしら?( ̄∇ ̄)

 

 

 

A7R05663

 

ベッドサイドには当然のようにUSBポートがあります。

今時なかったら逆に怒りますね。

 

 

 

A7R05661


 

A7R05668

 

廊下の雰囲気も、ヘリテージウィングとプレステージタワーでは違いました。

 

 

ルームサービスメニューは、ヘリテージウィングとプレステージタワーでは

内容が微妙に違うようです。

HPのPDFを見つけたので、リンクを貼っておきます。

 

ヘリテージウィング ルームサービス(PDF)

プレステージタワー ルームサービス(PDF)

 

 

 

 

続きます。

次はラウンジと、朝食に行ったフレンチレストラン、

ヌーヴェルエポックについて書きます。

 

ラウンジもびっくり。

ヌーヴェルエポックにもびっくりでした。