おいしいもんが好き!

東京を中心に食べ歩きをし、時々旅にも出ています。

【虎ノ門】東京エディション虎ノ門 スタジオテラス 宿泊記② お部屋編

 

 

 

前回の記事はコチラです。

 

 

 

 

さぁいよいよチェックインです。

 

 

一休.comのダイヤモンド会員特典で、

アーリーチェックイン&レイトチェックアウトができるのですが、

『空室状況による』という条件付き。

 

全客室206室のうち、テラス付きは15室しかないのでなかなか難しいらしく、

インはできたのですが、アウトは早々にお断りされてしまいました。(チッ)

  

 

 

f:id:oisiimongasuki:20201125133008j:plain

 

しかしお部屋は42㎡あり、十分満足できる広さです。

 

 

 

f:id:oisiimongasuki:20201125133045j:plain

 

テレビも65インチあるそうですが、

これだけお部屋が広ければ、邪魔にはなりません。

 

 

A7C06231.jpg

 

ベッドサイドに並ぶスイッチは、オシャレなホテルにありがちな

『オシャレすぎて使い方がよく分からない』といったオチはなく、

本能のままで大丈夫。

 

一緒に置いてある黒い物体は、

Bang&Olufsen(バングアンドオルフセン)のスピーカー。

我が家にもありますが、とても音がいい。

高音も低音も音が割れないような気がする。

 

USBポートは2か所。

コンセントもあり、充電には困りません。

両方のベッドサイドにあるので、奪い合いにもなりません。

 

 

 

A7C06262.jpg

 

ソファもクッションも膝掛けも真っ白!

 

汚したら大変です。

めちゃめちゃ気を遣いながら使いました。

 

 

 

A7C06253.jpg

 

そしてテラスです。

今回も広さを分かりやすくするために相方を座らせてみました。

 

「ちょっとビジネスマンぽく仕事してる風で座って」

「足短いんだよね。ちょっと伸ばしてみて」

「頭も大きいし、どうにかならない?」

 

などなど指示しますが、

そもそものポテンシャルがアレなもんで、この程度にしかならず。

 

 

 

A7C06256.jpg

 

テラスからの景色です。

東京タワーが見えるお部屋もあるらしいですが、

こちらは裏側。

 

 

 

A7C06257.jpg

 

オークラ東京のプレステージタワーが見えます。

2019年10月に宿泊した時の記事はコチラ

 

 

 

A7C06260.jpg

 

上を見上げると、他の客室が見えます。

写真ではわかりづらいように撮れましたけど、実際はよく見えます。 

間違えてもパンツ一丁でテラスに出ないことを、強くおススメします。

 

 

 

A7C06495.jpg

 

これは翌朝の写真ですが、ビルの向こうに見えるのは筑波山かなぁ。

皇居の桜田門は正面に見えました。

 

 

A7C06306.jpg

 

 

 

A7C06305.jpg

 

写真撮ったりしている間に15時になり、

GoToの地域共通クーポンが届きましたが、今後どうなっていくんでしょうね?

 

 

このクーポンは以下の施設で利用可能です。

お部屋付けにして、チェックアウト時にクーポンを提示すれば決済できます。

 

・レストラン(ザ・ブルールーム、ロビーバー)

・ルームサービス

・ミニバー

・スパ

・駐車代金

宿泊代金には充当できません。

 

 

 

A7C06244.jpg

 

エディション虎ノ門では、脱プラスティックを掲げているそうで、

ご覧のように鍵が竹製。

 

 

 

A7C06563.jpg

 

2枚並べると文字が繋がります。

かっこよ!

 

 

 

A7C06263.jpg

 

ミニキッチンが付いていました。

 

 

  

A7C06264.jpg

 

オーブンレンジはいろいろ使い道がありそう。

 

 

 

A7C06275.jpg

 

 

 

A7C06268.jpg

 

コーヒーは定番のネスプレッソ。

コーヒー、紅茶、日本茶、お水はムリョーでした。

 

 

 

A7C06271.jpg

 

白いボトルはお水です。

脱プラスティックなので、紙パックですよ。

 

 

 

A7C06273.jpg

 

有料の皆さんのお値段表。(クリックすると大きくなります)

 

これを見ずとも、鋭い嗅覚でムリョーのものを嗅ぎ分け、

それだけを飲みます。

 

 


A7C06278.jpg

 

 

 

A7C06283.jpg

 

 

 

A7C06285.jpg

 

紅茶はアメリカのブランドらしい。

これはムリョーの香りがする。

 

 

 

A7C06221.jpg

 

クローゼットの中にはヨガマットが2枚もありました。

これは高ポイント!

 

やらなかったけど!

 

 

 

A7C06222.jpg

 

バスローブは裏起毛で、この季節には温かさも感じられました。

肌触りも良く、16,000円で購入できるそうです。

 

 

 

A7C06218.jpg

 

残念なことにパジャマはお部屋にありません。

あったのは、この真っ黒な浴衣。

 

しかし私は寝相がよろしくないので浴衣だと熟睡できません。

まさかパジャマくらい置いてあるだろうと油断してしまいましたが…

 

 

 

A7C06490.jpg

 

ダメもとでフロントに問い合わせてみたら貸してくださいました!

よかったー。

 

 

 

A7C06225.jpg

 

 

 

A7C06286.jpg

 

バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルが置いてありますが、

なぜか3枚ずつでした。

 

2名で宿泊なのに3枚をどう使えと?

 

 

 

A7C06288.jpg

 

バスアメニティはLE LABOというブランドです。

それはいいんですが、持ち帰り不可です。

 

 

 

A7C06289.jpg

 

持ち帰ったら、ボトル1本につき8,000円請求するからねー。

って書いてあります。

 

ボディローションが私好みのテクスチャーだったので、購入して帰ろうと思ったら、

ホテルではシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローション

これら4本のセット(しかも少量ずつ)しか販売していないとのこと。

 

欲しいのはボディローションだけなのですが、 

ウェブから購入できるというのでアクセスしてみたところ、

なんと海外からの発送らしい。

 

このご時世、いつ届くか分からないので諦めました。

代官山とか銀座にも店舗があるらしいので、そのうち行ってみます。

 

 

 

A7C06291.jpg

 

シャワーは、レインとハンドがあります。

でもレインシャワーって、水の向きがとっ散らかってるホテルが多くないですか?

目が詰まっているのかなんなのか、全然機能していない。

 

でも新しいホテルだからなのか、グローエ製だからなのか、

ちゃんとレインの機能を果たしていて使いやすかったですよ。

湯量も豊富です。

 

 

 

A7C06294.jpg

 

アメニティは箱の中に入っていますが、開けてみてビックリ。

 

 

 

A7C06467.jpg

 

歯ブラシ、ブラシ、櫛が木製です。

脱プラスティックの精神が、こんなところにまで現れているようです。

写真はないですが、カミソリも同じく柄が木製でしたよ。

 

 

「ところでさ、俺が家で使ってる髭剃りって5枚刃だろ?」

「うん?」

「でもさ、旅行の時に使う携帯用の2枚刃の方が良く剃れるんだよね」

「そう」

「5枚刃より2枚刃のほうが髭剃りとしていいのかな?どう思う?」

「髭剃りで髭を剃ったことがないからわからないよ」

「あ、そうか」

 

 

はい。

「そういえばお前、女だったな」って顔したね。

アウトね。

 

 

 

A7C06460.jpg

 

ジムは24時間利用可だそうですが、

31階にあるというのに、窓が一つもなかった。

 

 

 

A7C06461.jpg

 

プールもこんな具合。

新しいホテルなのに、なんでジムに力を入れなかったのかな…。

 

 続きます。

 

 

 

動画も作成しましたので、よろしければどうぞ。

音が出ます。約8分です。

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい