おいしいもんが好き!

ミシュラン星獲得店・予約困難店など おいしい食べもんと旅行の記録

【石垣島】JUSANDI(ユサンディ)宿泊記① プライベートビーチ&プール付きの部屋で3泊4日のおこもりステイ

 

 

 

初めて石垣島に行った2年前。

2泊3日の全日程がでした。

 

プール付きのヴィラに泊ったというのに、雨・雨・雨!

寒くて泳げやしなかったことは今でも忘れられない思い出。

 

でも施設はとても素晴らしかったので、リベンジすることにしました。

日程も1泊伸ばして、3泊4日の、おこもりステイです。

 

 

 

 

悲しかった、その時の記事

 

 

 

JUSANDI(ユサンディ)とは、沖縄言葉で夕暮れという意味があるそうで、

6000坪の敷地に、5棟のオールスイートヴィラという贅沢な造り。

 

 

なので、宿泊料金が笑えないくらい高い。

一休だと60万以上!

アゴダでは約37万円で予約できました。

 

 

 

 JUSANDI  GASHIMUNE 1泊朝食付き

 

 チェックイン15時 アウト12時

  予約状況によりレイトチェックアウト(13時)可能

 宿泊料金 374,503円(税込)

 

 

 

 

ユサンディ公式HP

 

 

 

利用した予約サイト

 

 

 

 

A7R03605

 

羽田から石垣島までは、直行便で約3時間です。

 

やった!

晴れてる!

 

 

 

A7R03609

 

空港に到着後は、さっそく腹ごしらえです。(石垣牛ステーキ丼1,800円)

 

それというのも、ユサンディの食事は朝食のみで、夕食はないのです。

ルームサービスもドリンクのみです。

 

なので、食事が必要な場合は併設されているイタリアンレストランを利用するか、

食べに出るかなのですが、

レストランはコース料理のみ(@16,000円)

毎日は利用するのはもったいない。

 

外出するといっても、周りには自然しかないので

レンタカーかタクシーでの移動が必要になります。

 

食事のためだけに車代をかけるのはもったいないので、

この日は空港でお腹いっぱいにして終了予定。

 

寝る前にお腹すいたらどうしよう…

という場合のため、カップラも持参してあります。 

 

 

 

A7R03614

 

空港からはタクシーで約30分

ユサンディに到着です。

 

 

 

A7R03617

 

シュッとしたシーサーがお出迎え。 

 

 

 

A7R03623

 

ユサンディのヴィラは、2ベッドルームが1つ、1ベッドルームが4つの全5室。

すべての部屋にプライベートプールが完備されています。

 

他にも、

プライベートビーチがある部屋、

テラスがあるお部屋、

オーシャンビューのお部屋などなど、

趣が各部屋で違っていて、どのお部屋になるかは運次第。

 

 

 

A7R03646

 

前回は、一番右のMAANI(マアニ)というお部屋でしたが、

今回はそのお隣のGASHIMUNE(ガシムネ)というお部屋に案内してもらいました。

 

このお部屋はプライベートビーチ付きです。

ホテルにももちろんビーチがあるけど、このお部屋宿泊者専用のビーチです。 

 

 

 

A7R04155

 

 

A7R04147

 

お部屋の入口

 

 

 

A7R04150

 

ここでもシーサーがお出迎え。

 

 

 

A7R03632

 

 

A7R03636

 

MAANIも明るかったけど、GASHIMUNEも明るいです。

 

 

 

A7R03639

 

朝、目が覚めて体を起こすと、目の前が海というすばらしい眺望。

 

 

 

A7R03645

 

 

A7R03649

 

階段を下りていくと…

 

 

 

A7R03653

 

バスルームです。

ここからも海が見えます。

 

 

 

A7R04600

 

 

A7R03656

 

 

A7R03659

 

バスアメニティはアロマセラピー

 

 

 

A7R03662

 

 

 

A7R03672

 

 

A7R03675

 

階段を上がってお部屋に戻ってきたところ。

 

 

 

A7R03681

 

 

A7R03686

 

お部屋にある飲み物とスナックはフリーです。

なくなっても、リクエストすればいつでも補充してくれます。

 

ただ、冷蔵庫の調子が悪くて全然冷えない。

 

 

 

A7R04209

 

氷をバケツでお願いして冷やしてました。

シャンパンは持参品)

 

 

 

A7R03684

 

手前にあるスナックは『ぴりんぱらん』 という沖縄のスナック。

ニンニク風味で、かなりおいしい。

 

 

  

A7R03687

 

おこもりステイなので、3泊4日、この室内着を着ているか、

水着を着ているかのどちらかでした。

 

 

 

A7R03688

 

カゴバックに必要な物を入れてビーチに行くと、オシャレ女子になれます。

 

 

 

A7R03628

 

 

A7R03712

 

プライベートプールとガゼボです。

プールの大きさは7×4m、深さは1.3m

 

海も良く見えるし、波の音も届きます。

 

 

 

A7R03941

 

プールの水は自然の湧水。

こんこんと湧いていて、常にキレイでした。

 

ていうか晴れてる!晴れてるよぉ!

前回は2泊3日ずっと雨だったので、晴れてくれただけで嬉しいっ!

 

 

 

A7R03870

 

ハンモックもあります。

 

 

 

A7R03889

 

 

A7R03708

 

プール奥にあるサンゴの道を歩いていくと、

プライベートビーチに出られます。

徒歩2~3分で、アップダウンはそんなにきつくありません。

 

 

 

動画を撮影してきましたので、よろしければこちらをどうぞ。

約1分 音が出ます。 

 

 

 

 

 

A7R03706

 

最後にトンネルを抜けると…

 

 

 

A7R03704

 

プライベートビーチに出られました!

 

 

 

A7R03804

 

ここからシュノーケリングにも出かけられます。

 

ギアはフロントで借りられます。

マスク・マリンブーツ・ライフジャケットがそれぞれ半日1,000円。

フィンはないそうなので、必要な方はご持参を。

 

 

 

A7R03797

 

二人で使うには、十分な広さのプライベートビーチ。

 

 

 

5d00000118

 

砂浜で寝転ぶもよし、

ヤドカリがたくさんいるので、遊ぶもよしです。

 

 

 

GOPR4184

 

干潮時は、ここまで潮が引きます。

もっと引くこともあるようです。

 

 

 

 

 

夕暮れ(ユサンディ)です。

こちらもタイムラプスで撮影しましたので、よろしければどうぞ。

約10秒 音が出ます。

 

 

 

A7R03725

 

夜はまた良い雰囲気になります。

 

 

 

A7R03767

 

 

 

A7R03769

 

 

 

A7R03765

 

さて、沖縄に来たら切っても切り離せない存在なのが、ヤモリ。

GASHIMUNEのプレートの下にもいますね。

 

私たちは都会っ子なので、前回は何度も驚かされましたけど、

今回はぜんぜん平気でした。

 

きっと慣れたんだわ。

 

というか、1日数回は必ず遭遇するので、否が応でも慣れるんですけどね。

というか、いちいち騒いでいたらキリがないということを今回悟りました。

開き直って共存した方が、精神衛生上良いです。

 

 

 

A7R03723

 

しかし、鳴き声が意外と大きいんです。

 

「ケッケッケッケッ」かな?

「キャッキャッキャッキャッ」かな?

鳥のような鳴き声で、そこそこ大きく、

夜中に目が覚めてしまうくらいです。

 

なので今回は、

Takaboさんがブログで紹介していた「虫虫ゲッター」を持参。

 

 


 

簡単に説明するとマジックハンドみたいなもので、虫を捕まえるグッズです。

相方がTakaboさんの記事を読んで「これは便利だ」とネット購入し、

わざわざ石垣島まで持ってきていました。

 

 

ヤモリは放っておいてもなにもしないし、どちらかといえば臆病なので、

人の気配を感じるとすごい速さで逃げていくんですが、

室内で見かけたときは安眠のために、外へポイッ!とお引き取り願っていました。

 

 

 

A7R03792

 

 

 

A7R03781-2

 

そして今回やっと星空撮影ができました!

 

 

 

A7R03782-2

 

とてもキレイに撮れていますねー。

天の川がハッキリ写ってますねー。

 

でもこの写真、実は補正しまくりです。

 

明るさ上げてー。

コントラスト上げてー。

かすみを除去してー。

ノイズも除去しています。( ´艸`)

他モロモロ。

 

 

実際は、空にモヤモヤしたものが見えたので、

「あれ天の川だよね?」と見当をつけて撮影し、

補正したら天の川が浮き上がってきたって感じです。

 

 

 

A7R03787-2

 

これも補正しまくったんですけど、こっちはイマイチでした。

明るさをもっと上げてみたんですけど、

造り物っぽさがパなかったので、これくらいが限界。

 

でも念願の石垣島の星空が撮れて、大満足。

 

 

 

A7R03782

 

ちなみに、これが補正していない生データ。

恥ずかしいから比べないでね。 

 

 

 

 

 

 

続きます。

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい