おいしいもんが好き!

東京を中心に食べ歩きをし、時々旅にも出ています。

【石垣島】The Seven Stars Resort 3泊4日宿泊記③ 観光&グルメ編

 

 

 

石垣島にある1日1組限定の滞在型リゾートホテル。

セブンスターズリゾートに3泊4日で滞在してきました。

 

 

A7C06261.jpg

 

関連記事はコチラ

 

セブンスターズリゾート宿泊記① お部屋編

セブンスターズリゾート宿泊記② ビーチ編

 

 

今回は石垣島への旅行3回目にして、初めての観光です。

 

今までは空港からタクシーに乗ってホテルにチェックインしてそのまま。

チェックアウトしてタクシーに乗って空港へ。

 

というスタイルでしたので、

どこに観光地があるのかも分からないままでした。

 

なので、今回は同じような方のために、

ざっくりとした地図も添付します。

なにかの参考になれば幸い。

 

 

 

川平湾でグラスボート

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210430083837j:plain

 

 

 

A7C05907.jpg

 

まずは川平湾です。

石垣島では、定番の観光スポットだそうで、

ここに行っておけば、間違いないのではないでしょうか。

 

石垣島随一の景勝地で、全国で8か所しかない国指定名勝地に選ばれ、

「一生に一度は行くべき」とも言われているそうですよ。

 

川平湾のエメラルドグリーンは一見の価値があるそうです。

 

実際行ったのに「あるそうです」と他人事なのは、

この時小雨が降ってたからです。(チッ)

 

 

 

A7C05910.jpg

 

晴れてたらめちゃめちゃキレイな写真が撮れる予定だったんですが、

まぁ仕方ない。

 

川平湾のエメラルドグリーンは、

近くで見るよりも少し距離を置いて見た方が映えるそうです。

 

 

 

A7C05912.jpg

 

川平湾ではグラスボートに乗りました。

グラスボートとは、船の底がガラスになっていて、

シュノーケリングをしなくても海の中が観察できる仕様になっているのです。 

 

 

 

A7C05919.jpg

 

こんな具合に。

写真に写っているのは、大きなシャコガイです。

 

 

 

A7C05922.jpg

 

青い珊瑚礁

 

昔レコード持ってたな。

聖子ちゃんの。

 

 

 

A7C05934.jpg

 

船頭さんがたくさん説明してくれていたんですけど、

スピーカーが割れちゃってたのと、エンジンの音が意外と大きかったのと、

中年ゆえ、耳が遠くなっていたのとで、ほとんど聞き取れず。

 

 

 

A7C05941.jpg

 

これも、なんとかっていう魚だそうです。

 

 

 

A7C05955.jpg

 

船を降りたら、スタッフのお姉さんたち

「写真撮りますよー」ってたくさん声をかけてくれました。

みなさん、とても親切。

 

 

 

川平湾でランチ

 

 

A7C05965.jpg

 

ランチは川平湾近くのお店で 

「島野菜と石垣牛ケバブライス」というものをいただきました。

 

観光地なので、味はあまり期待せずに食べたら結構おいしかったです。(失礼)

 

ご飯は少なめなんですけど(、

シャキシャキの野菜がたっぷりで、石垣牛も風味があって甘い。

そこにちょっとピリ辛のソース。

 

最後に『石垣牛』のシールで、インスタ映えもバッチリな一品でした。

 

 

 

A7C05969.jpg

 

食後はもちろん、ブルーシールアイス。

沖縄に来たって感じがしますよね。

 

川平湾限定の、サーターアンダギーがトッピングされたサンデーを選びました。

 

 

 

A7C05975.jpg

 

羽田空港にもブルーシールアイスの店舗があるのですが、

一度も行ったことがありません。

 

やっぱり、リゾートの雰囲気を感じながら食べるのが、

最高においしいんだと思う。

 

 

 

ユーグレナ石垣港離島ターミナルへ

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210430083912j:plain

 

 

A7C06006.jpg

 

石垣島から、竹富島など八重山諸島へ行く際の玄関口です。

 

竹富島の他、波照間島西表島、黒島、鳩間島小浜島等へ船で行けるようで、

一番近い竹富島へは、所要時間が約10~15分。

料金も大人往復1,340円。

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210501074435j:plain

 

しかし今回は離島へは行きません。

ではなぜ石垣港へ来たかというと、この方に会いに来たからです。

 

 

 

A7C06009.jpg

 ↑ この方。

 

具志堅用高さんは、石垣市出身なんですね。

隣には具志堅さんの栄光を説明する案内板も置いてあります。

 

石垣市内には具志堅用高記念館もあるそうですよ。

 

うん。

そこまではいいかな。

 

 

 

ユーグレナモール

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210430083939j:plain

 

 

A7C06019.jpg

 

次は石垣港に近い、ユーグレナモール。

 

ユーグレナモールは日本最南端にある、アーケード街だそうです。

中央通り、銀座通りと2本の通りに100店舗以上が軒を連ね、

観光客で賑わうショッピングモール。

 

石垣港もユーグレナだし、こっちもユーグレナだし、

何か意味があるのかと思ったら

株式会社ユーグレナという企業が命名権を取得したんだそうです。

 

 

 

A7C06015.jpg

 

観光客で賑わっているはずでしたが、

春休みが終わった直後だったからか、人影もまばら。

 

ブログ等でよくお見掛けするお土産屋さんも、驚くくらい空いていました。

 

 

 

A7C06011-Edit.jpg

 

ここの写真もブログでよく見るので、

私も撮ってみたかった。

 

 

 

A7C06013.jpg

 

銀座通りの方には、人気店のダグズバーガーもありましたが、

同じく店内はガラガラ。

 

春休み明け直後の沖縄って、穴場かもしれませんね。

 

 

 

パワースポット ハート岩

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210430084003j:plain

 

次はグッと北に移動します。

 

実際はセブンスターズリゾートから約2キロの距離で、

海岸でも繋がっているんですけど、車で行きました。

 

津波で運ばれてきたというサンゴ岩は、表面に特徴的な渦巻き状になっており、

その形がハートに見えることから『ハート岩』と呼ばれているそうです。

触ると子宝に恵まれるとかなんとか。

 

 

 

A7C06775.jpg

 

近くに車を止めて歩いていたら、馬がのんびり過ごしていました。

近づこうとしたら威嚇されたので、遠くから眺めます。

 

 

 

A7C06778.jpg

 

海岸へ抜ける小道を発見。

 

 

 

A7C06782.jpg

 

小道を抜けて右方向に行くと、それらしき岩が見えてきました。

 

 

 

A7C06784.jpg

 

本当に模様がハート型です。

 

触ると子宝うんぬんだそうですが、

限定してしまうと結婚したカップルしか来ないし、LGBTとかもあるので、

「恋愛が成就する」とか「永遠の幸せ」とか、

そういう名目もくっつけちゃえば、多くの観光客が詰め寄せたんじゃないかと

人生いろいろ経験してきたオバちゃんは思います。

 

 

 

玉取崎展望台

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210430085640j:plain

 

玉鳥崎展望台は、石垣島景勝地としても人気だそうですが、

とっても景色が良かった!!

 

天気がビミョーな4日間でしたが、

この時ばかりは晴れてくれて、まさに沖縄の海の青さを実感できた場所です。

 

 

 

A7C06831.jpg

 

駐車場から遊歩道を歩いていきますが、

アップダウンも少なく、数分で移動できます。

 

 

 

A7C06817.jpg

 

歩いていくと、きれいな海と共に

宿泊しているセブンスターズリゾートが見えました。

 

右側にある白い建物なんですが、分かりますか?

よって、セブンスターズの屋上からも玉鳥崎展望台が見えます。

 

 

 

A7C06821.jpg

 

石垣島の南方向。

石垣港とか石垣空港とか、こちら側にあります。

 

 

 

A7C06822.jpg

 

展望台は心地よい風が吹き抜けて快適でした。

4月はまだ海が冷たくて入れないけど、

こういう時、爽やかでいいですね。

 

 

 

A7C06824.jpg

 

シーサーの尻尾と呼ばれる、平久保半島が見えます。

 

 

 

ぱいぬしま氷菓 タマトゥリー商店

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210430085837j:plain

 

沖縄言葉は難しいー。

 

ぱいぬしま → 南の島

タマトゥリー → 玉取

という意味みたいですよ。

 

 

A7C07037.jpg

 

石垣空港の看板にも『南ぬ島』って書いてあるし。

 

 

 

A7C06795.jpg

 

で、その『ぱいぬしま氷菓』ですが、

八重山の素材を使ったアイスキャンディー屋さんで、

玉鳥崎展望台の駐車場目の前にあります。

 

玉鳥崎展望台とセットで訪れるのがおススメ。

 

 

 

A7C06805.jpg

 

石垣島の塩ミルク 300円

波照間島の黒糖ミルク 400円

石垣島の濃厚完熟パイン&シークワーサー 400円

石垣島の濃厚完熟ピーチパイン 400円

石垣島の濃厚完熟パッションフルーツミルク 400円

石垣島の濃厚完熟島バナナミルク 400円

 

あと、

石垣島の濃厚完熟パイナップルの島スムージー 600円

とか、ジュースとかコーヒー類もありました。

 

どれを頼んでいいのか迷ってしまったので、

こういう時はお店の方に相談。

 

 

 

A7C06800.jpg

 

 「今日は涼しいのでミルク系がいいかもしれません」

とのことで、島バナナミルク(奥)塩ミルク(手前)をお願いしました。

 

無添加で作られたというアイスは、雑味がまったくなくて、

自然の甘味そのままのおいしさでした。

 

 

 

Sea Forest(シーフォレスト)

 

玉鳥崎展望台の駐車場に戻ろうとしたところ、

レストランの看板を発見。

 

どうやら山の中にレストランがあるようです。

 

 

 

A7C06978.jpg

 

なんだか、とても景色が良さそう。

 

 

 

A7C06980.jpg

 

シーサーが出迎えてくれました。

 

 

 

A7C06975.jpg

 

普段は予約しないと長時間待つこともあるらしいのですが、

コチラも春休み開け直後のせいか、すんなり入店できました。

 

 

 

A7C06973.jpg

 

店内とテラス席があります。

迷わずテラス席を選びましたが、

この日は風が強くて、食べるのが結構大変でした。

 

 

 

A7C06948.jpg

 

でもこの景色ですからね。

強風だって我慢できます。

 

正面に玉取崎展望台が見えますね。

 

 

 

A7C06949.jpg

 

お店は、石垣の食材を使った創作料理(フレンチ・イタリアン)だそうです。

私は島豆腐御膳 2,200円をお願いしました。

写真は前菜。

 

 

 

A7C06953.jpg

 

スープとサラダ

 

 

 

A7C06957.jpg

 

豚バラ肉のリヨン、もずく酢

 

 

 

A7C06967.jpg

 

島豆腐ステーキ

風で付け合わせの野菜(水菜?)が飛んでしまいました。

 

 

 

A7C06969.jpg

 

デザート。

 

 

 

A7C06959.jpg

 

相方は手作りゆし豆腐と石垣牛丼 1,850円

 

 

A7C06962.jpg

 

ゆし豆腐とは、豆乳ににがりを加えただけの、

固まる手前の豆腐の事を呼ぶそうです。

 

これが固まると、島豆腐と呼ばれるようになるらしい。

 

絶景というエッセンスが加わったのもあるかもしれませんが、

全体的にとてもおいしかったです。

特に、ゆし豆腐。

 

優しい甘味と柔らかさとで、他ではなかなか食べたことのない味でした。

 

 

 

 

ULIULI CAFE(ウリウリカフェ)

 

 

A7C06833.jpg

 

石垣島の青い空、青い海をイメージして、

青色の意味があるハワイ語「UliUli」から、ウリウリカフェと命名したそうです。

 

石垣島の食材を使ったハンバーガーなどの洋食が絶品だそうで、

店内の座席が16、テラスが8、という座席が

開店後、すぐ満席になってしまうそうです。

 

そしてセブンスターズリゾートのオーナーさんからも、

ぜひ食べてみてください!と勧めてもらっていたのですが、

実はここ、セブンスターズリゾートのお隣なのです。

全然歩いて行けます。

 

予約で持ち帰りもできるというので、

前日に注文して、ビーチで食べることにしました。

 

 

 

A7C06916.jpg

 

セブンスターズリゾートの『ほぼほぼプライベートビーチ』で。

 

 

 

A7C06836.jpg

 

ウリウリ・ハンバーガー 1,200円

 

 

 

A7C06846.jpg

 

粗く刻んだ100%ビーフパティ(石垣牛使用)と

天然酵母の自家製バンズだそうです。

 

まず、パンが甘くておいしいのに驚きました。

天然酵母は甘味がでますけど、想像以上に風味と甘味が良かった。

 

石垣牛のおいしさも加わって、

たぶん、オリジナルであろうマヨネーズの酸味と、とても良く合う。

 

 

 

A7C06838.jpg

 

トンテキライス 1,100円

石垣島産の豚をグリルし、特製BBQソースでご飯に乗せたそうです。

 

これもね、おいしかったんですよ。

BBQソースは甘党の私たちにちょうどよい甘さで、醤油が強くない。

あと、豚がとにかくおいしかった。

 

すぐ満席になる理由が分かった気がしますが、

時間がない時などは、持ち帰りを注文して、

ビーチで食べるのもいいかもしれません。

 

 

 

公式HP

uliulicafe.jimdofree.com

 

 

ところで、ここまでご紹介した玉取崎展望台、

タマトゥリー商店、シーフォレスト、ウリウリカフェ、

あと私たちが宿泊したセブンスターズリゾートは近くにあるんです。

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210503202504j:plain

 

 あ、シーフォレストだけ載ってない。(;^ω^)

シーフォレストは、タマトゥリー商店の裏あたりです。

 

歩いていける距離ですが、アップダウンがキツイので、

車で行くことをおススメします。

 

 

 

 

 

吹通川ヒルギ(マングローブ)群落 

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210503204118j:plain

 

最後はマングローブ群落です。

 

石垣島マングローブが多いそうで、

観光地もいくつかありますが、その中の一つに行ってきました。

 

 

 

A7C06984.jpg

 

吹通川の全長は約2.2キロあり、

下流から河口では海水の混じった汽水域となり、

ここにマングローブ群落が広がっています。

 

 

 

A7C06986.jpg

 

マングローブとは、熱帯、亜熱帯気候の河口の湿地帯や、

汽水域に生育する植物の総称であり、特定の植物ではありません。

 

 

 

A7C06987.jpg

 

吹通川で見かけられるのは、天然記念物であるヒルギ科の植物です。

 

 

 

A7C07033.jpg

 

上から見たところ。

 

 

 

A7C07028.jpg

 

河口の方です。

干潮に近い時間帯ですので、かなり潮が引いていました。

 

左に人が立っているのが見えますか?

写真ではお伝え出来ないくらい雄大な景色でした。

 

 

 

A7C07001.jpg

 

なにか、映画を見ているような錯覚に陥りそう。

 



A7C07042.jpg

 

これで石垣旅行記は終了です。

今回も、長い旅行記にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

 

帰りの飛行機から

セブンスターズリゾートだと思われる方向にカメラを向けたのですが、

もしかしたら違うかもしれませんし、当たりかもしれません。 

 

 

 

A7C07053.jpg

 

 

 

 

観光編の動画もありますので、よろしければどうぞ。

音が出ます。約6分です。

 

 

こちらは宿泊したセブンスターズリゾートの動画。

同じく音が出ます。約10分です。 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい