おいしいもんが好き!

ミシュラン星獲得店・予約困難店など おいしい食べもんと旅行の記録

【広島】汀邸 遠音近音(みぎわてい おちこち)最上階アッパースイート宿泊記

 

 

 

 

<関連記事>

指宿温泉 悠離庵 宿泊記①

指宿温泉 悠離庵 宿泊記②

指宿温泉 悠離庵 宿泊記③

都ホテル博多 宿泊記

水炊き 新三浦 博多本店

鞆の浦 ホテル鴎風亭 宿泊記①

鞆の浦 ホテル鴎風亭 宿泊記②

鞆の浦 観光

鞆の浦 汀邸 遠音近音 宿泊記  ←今ここ

厳島神社 観光

広島 蔵宿いろは 宿泊記

東海道新幹線 N700S  

 

 

 

7C0D321E-84C8-4DBE-9C4C-1A4CABF4CBB6

 

銀婚式記念旅行5日目は、鞆の浦にある汀邸遠音近音へ宿泊します。

ご覧の通り、客室はすべてオーシャンビュー。

 

 

 

C8226F1A-C529-4DD2-A349-F6C81E5CE3AF

 

62071E9B-8D58-4051-B55B-ADEF96052DC9

 

前身は江戸時代創業の「宿屋籠藤」

 

 

 

1EF868EF-932B-4546-A24F-5D0094DB46A4

 

当時の建材をそのまま利用するなど、名残がそこかしこから感じられます。

 

 

 

9F1D4809-1EEA-4726-BE4E-957267418F74

 

壁には、宿名『遠音近音』の由来となった書が飾られていました。

仙酔島に宿泊し、雨戸も閉めずにいると

小舟の行き交う音が遠くから近くから聞こえる。

という意味だそうです。

 

 

 

E235C7B8-EF32-4833-A5B2-D8C1B1DF0A17

 

チェックインは通常15時ですが、

一休.comのダイヤモンド会員特典で、14時にチェックインします。

目の前に仙酔島が見えるここは、特等席。

 

 

 

CC8B5CD8-E129-4489-842F-4AD4417B06C9

 

地元のお菓子屋さんで作られているそうです。

程よい甘さでおいしい。

 

 

 

F18E3B02-F6F2-4830-A98E-3B2B501EDC8F

 

客室タイプは5つ

・最上階アッパースイートルーム

・スイートルーム

ワイドビューツイン

・コーナービューツイン

・スタンダードツイン

 

公式HP

 

 

宿泊したのは、最上階アッパースイートルーム

お部屋の間取りはこんな感じです。

 

f:id:oisiimongasuki:20200821110116p:plain

 

 

 

  汀邸 遠音近音(みぎわてい おちこち)最上階アッパースイート 

  チェックイン14時(一休.comダイヤモンド会員特典) アウト12時

  宿泊料金 1泊2食2名 94,600円(税込) 

  一休.com はコチラ

 

 

 

 

 

 

F310C38C-28B7-442F-93A4-DC2B2FB7F02C

 

 

8612F26D-9C9C-4CE7-9B9B-2FB371F2A90F

 

 

D8BE2370-1D5F-4427-8B1D-830000130FF3

 

 

BC0159A2-9BE4-4E5B-808B-1F57AE9B9628

 

3CFD4559-E718-46A6-ACF6-F50D564530E3

 

浴衣もパジャマもありますよ。

 

 

 

D4E9764A-0CE9-40EB-A2DB-76D459BC4BC5

 

 

1B4E557F-2A32-4475-9835-4A5A90304D9B

 

シーサイドデッキ

 

 

971F314D-89CE-4420-92C0-3D05BF34DE9E

 

…からの景色

 

 

B54490D3-149B-4A14-ACBB-E6D35674B85F

 

仙酔島が見えます。

手前にある小さな島は、弁天島

弁天様がお祀りされています。

 

 

 

934A1E92-2F16-41B4-9BB0-BDC4CFAD6995

 

平成いろは丸も停泊していますね。

 

 

 

1EDCA086-DF52-4BB8-959E-E588810BDA32

 

 

1B2CA91C-6DCC-4699-9EC3-4D759507AFB5

 

 

73965BFF-6F04-4783-BDC9-8FC5C1254FF0

 

 

B40862E3-722E-498E-ABEA-9F3A884D9DEC

 

バスアメニティはブルガリ

 

 

 

A1FECDBD-5908-452F-BDBC-BA01D5340536

 

 

9BEE3BAB-AB3F-4611-A9B3-E602B7F22F39

 

 

164B3D6B-6E12-46A1-8B04-E441D7DCF14F

 

手挽きのコーヒーセットがありました。

香りがとても良くて、豆を全部使い切り、且つお代わりまで頂いてしまいました。

 

 

 

3A84819A-A3B7-4537-8F9D-4218953EF67B

 

冷蔵庫内は無料。

 

貸切風呂が2カ所(45分間 無料)があったり、

同系列の鴎風亭や景勝館漣亭の湯巡りも送迎付きでできるそうです。

 

 

 

67741F43-88FE-42F0-87FE-E07B25E57D55

 

食事は食事処でいただきます。

 

 

 

B0C37FFA-A28A-4C7A-9997-296D9FFB962E

 

冷菜

冷製茶碗蒸し冬瓜摺り流し 順菜 蝦蛄(シャコ)と夏野菜の杏子酢ジュレ掛け

蛸旨煮 アスパラ オクラ 湯葉燻製 無花果 糸瓜 パプリカ

紅白膾(なます) 蓮根煎餅 フルーツトマト ゴールドキウイ 煎り酒盗 

 

 

 

249128FB-51F8-4398-8EE3-FAB7E0646F8C

 

温菜

枝豆豆腐おかき揚げ 鯒(こち)素揚げ 蓮芋 玉蜀黍庵かけ

 

 

 

D6FEF8BB-E974-4E66-AF4E-ED00C983F229

 

お造り 青竹盛り

赤にし貝殻盛り 太刀魚 蛸胡瓜 地穴子薄造り 縒り野菜

伊佐木焼霜薄造り ハーブオイル 加賀太胡瓜に「鱧落とし広島檸檬漬け」

鱧の子寄せ 山葵 琥珀醤油

 

 

 

C1537021-2886-4A92-8791-008CA4F3ED1C

 

 

8D10E028-B894-4722-B54C-C1EDA3F4ABA7

 

焜炉「あこう」しゃぶしゃぶ

夏大根 巻白菜 水菜 豆腐 白髭葱

世羅産松きのこ 酢橘 ポン酢 黒七味

 

 

 

B355C519-D9E7-46CE-A80A-4603EFCD6642

 

御凌ぎ 

鯛昆布締めと煮穴子の変わり寿司

水茄子 福山郷土料理「ちしゃ味噌」添え

 

 

7E334F6D-B6A5-4121-9495-B32C85FFA89C

 

肉料理 

黒毛和牛「和風ローストビーフ

敷き南京 ズッキーニ じゃが芋コロッケ クレソン天婦羅

針牛蒡 山椒バルサミコソース

 

 

 

393897A8-06B0-413E-B920-43A04806A41C

 

御食事は鯛釜飯

 

 


3499E1F8-76FE-4781-A1A6-B0C3B6738E14

 

鯛御飯は、お茶漬けでもいただけます。

 


 

D5811757-DC39-4335-82C0-FC112D652F45

 

水菓子

神石トマト 柘榴酢 檸檬炭酸水 二色西瓜とピオーネ

黒糖わらび餅 小倉餡 焙煎黄粉

 

 

 

775992E7-80D5-46C2-99FE-B3F08E7E3AB3

 

食事が終わってお部屋に戻ったら、良い感じに暮れなずんでいました。

 

 

 

4DFE3DEC-ED55-4440-BD92-00CEEE9E3E99

 

鞆の浦のシンボル、常夜燈まで散歩に出てみました。

鞆の浦の常夜燈は、現存する江戸時代のものとしては日本一の大きさだそうです。

 

 

 

 

0D6CACEC-3BF0-49C0-B0B0-C58F123BAAA1

 

さて、翌日の朝食ですが、飲み物はフリー。

こんなに種類があります。

 

 

 

83D81F95-E741-4B44-832A-96AE168CB716

 

裏面にも情報がたくさん。

 

 

 

493BE902-D83F-4137-ACE9-9B90067F407A

 

朝食は和食と洋食から選べましたが、

前日の和食がとてもおいしかったので迷わず和食をチョイス。

 

洋食だったらチーズフォンデュが食べられると分かった時は、

ちょっと後悔しましたけど…。

 

 

 

1A8C08E5-4C4A-4BC1-ACE8-CA821AED857D

 


54A1EFCE-A0C1-49CE-B66E-0BD9B1390FDB

 

でも和食だと鯛御飯の雑炊がいただけました。

ほんの少しですが、味が濃くてうまい!

 

 

 

A120D377-C4A0-41D9-A6AF-B83B78DD64A4

 

私はお粥を選びましたけど、普通の白米でも大丈夫ですよ。

 

 

 

前日に宿泊した鴎風亭と同系列の宿ですが、

お値段は、遠音近音の方が2万円くらい高いです。

(お部屋のグレードはどちらも同じ)

 

その分、食事に還元されているのか、鴎風亭もおいしかったのですが、

遠音近音の方が食材も多いし、一品一品丁寧に作られて、

提供の仕方も凝っている印象でした。

 

見ても楽しい、お料理の説明を聞いていても楽しい、食べてもおいしい。

 

ま、これが2万円の差ってやつなのか。 

世知辛い世の中デスネ。

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい