おいしいもんが好き!

ミシュラン星獲得店・予約困難店など おいしい食べもんと旅行の記録

【広島】鞆の浦観光

 

 

 

 

<関連記事>

指宿温泉 悠離庵 宿泊記①

指宿温泉 悠離庵 宿泊記②

指宿温泉 悠離庵 宿泊記③

都ホテル博多 宿泊記

水炊き 新三浦 博多本店

鞆の浦 ホテル鴎風亭 宿泊記①

鞆の浦 ホテル鴎風亭 宿泊記②

鞆の浦 観光            ←今ここ

鞆の浦 汀邸 遠音近音 宿泊記

厳島神社 観光

広島 蔵宿いろは 宿泊記

東海道新幹線 N700S  

 

 

 

 

835D0DEA-FF48-4B3A-9D7D-E7EDB6CB4084

 

銀婚式記念旅行5日目、やっと晴れました。

旅行2日目に発症したギックリ腰も、4日目ともなればだいぶ回復します。

やっとツキが戻ってきました。

 

この日は近くにある別の宿に宿泊予定なんですが、チェックインは14時。

鴎風亭をチェックアウトしたのは11時。

約3時間ほど鞆の浦観光に出かけることにしました。

 

鞆の浦はノスタルジックな港町として、インスタスポットがたくさんあるそうです。

崖の上のポニョの舞台なので、聖地巡りもできるそうです。

どっちも行っていませんけどね。

 

相変わらず役に立たない旅ブログですが、お付き合いいただければ幸い。

 

 

 

89228454-9450-4C44-AB8E-718AD271388B

 

宿で自転車を借りられたので(3時間1,000円 補償金1,000円)チャリ移動します。

それも電動。

初めて乗りましたが快適ですね!

常に後ろから誰かが押してくれている感覚でした。

 

 

 

 B9CA29A5-0239-48C8-BDB4-62A97E68E2F9

 

まずは仙酔島(せんすいじま)へ向かいます。

仙人も酔ってしまう美しさという意味があるそうで、

鞆の浦の観光スポットです。

 

 

 

52581348-5E60-4039-9AD8-78127441D969

 

上陸するには、船に乗らなければなりません。

船は20分間隔、料金は大人一人往復240円

 

 

 

0CFB2B93-487F-448F-849A-FF564E962C3F

 

船の名前は平成いろは丸。

「いろは丸」だったら縁起悪いけど(沈没してしまったから)

「平成いろは丸」なのでギリOK。

乗船時間は、約5分間です。

 

 

 

3365B3B0-2923-45AA-8C17-E0234E42AAFC

 

相方に「仙酔島はパワースポットとして注目されているらしいよ」と言われ、

『そんなもん、言ったもん勝ちじゃ…』と思いましたが、

パワースポットと呼ばれる所以がいくつもあるそうです。

 

 

 

C92739E1-6E64-4135-B671-E6EA3DA5BF74

 

ここはインスタスポットにもなっているパワースポットの一つですが、

くぐり抜けるとパワーをもらえるそうです。

ほんとかなぁ…。

くぐりますけども。

 

 

 

499166E6-7EEC-44D3-9F6F-454917A63FE3

 

この海岸は『田の浦』と呼ばれ、

体に溜まっている電磁波を放出できる珍しい砂浜だそうです。

ほんとかなぁ…。

 

 

 

A1C93A18-F487-4E62-BEAE-702D2E782716

 

遊歩道を歩いて行って、五色岩という場所を目指します。

五色岩には様々なパワーが秘められているそうですよ。

説明がざっくりしてますけどね。

 

でも五色の岩は世界的にも珍しいそうなので、とりあえず見ておきたい。

 

しかし歩いて行っても、なかなかそれらしき岩が見当たらない。

案内図によると、この辺なんだけど…という場所まで行きますが、見当たらない。

 

 

 

A2CA2C1A-0CEE-4E92-9928-F8F0FE83FD25

 

少し戻ったところで、このような岩を発見しました。

もしかしてこれじゃない?

赤、黄、緑、青、白… ほら!五色だよ!

案内板が、ちょっと違っていたんだよ!

自力で見つけちゃった私たち、ちょっとスゴくね?

 

興奮して写真撮りまくってきましたが、

あとで検索したところ、仙酔島の五色岩はここではありませんでした。

よって、この写真は五色岩ではありません。

 

 

 

030F5FA7-F8A8-48CE-B535-B06419D7AD2F

 

島の上の方に登っていくと、景色がとてもよいです。

 

 

 

BDF305D5-23E2-4C50-86EB-8835978084BD

 

なんだかなんだで2時間くらい散策してしまいました。

 

 

 

F09704E8-3299-4C49-8A60-3A7EC5576C09

 

帰りも『平成いろは丸』に乗りますよ。

 

 

 

F2CA9783-09C8-48BD-B119-B24EF6396293

 

鞆の浦を象徴する『常夜灯』

映画やドラマの撮影でも使われるので、

どこかで見た覚えがある方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

F13598CF-2D9B-4D5D-923D-EA2776FDB952

 

いろは丸展示館は休館でした。

 

 

 

64A87140-696A-43D4-9F3E-0C72BF9C0FDF

 

ノスタルジックな街並みを自転車でチャリチャリしていたら、

 

 

 

C3442866-368F-4AA6-B5E0-A694219279CF

 

「氷」の暖簾が!

 

 

 

738DBD0C-CEF7-4599-BEFC-8FCE5CADA290

 

店内もノスタルジックです。

 

 

 

09057B9C-9039-4A1B-87BE-E13E4A0A4438

 

かき氷を食べてから…

 

 

 

F6031CE4-6AB8-45CE-BF6E-D7C8D3E8BDC6

 

また市街地をチャリチャリすると、こんな短い橋を発見。

『ささやき橋』と呼ばれ、悲恋の伝説が残っているそうです。

 

この辺りで、3時間の自転車レンタル時間が終了してしまったので、散策終了です。

仙酔島で時間を使いすぎた…。

 

 

 

 

続きます。

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい