おいしいもんが好き!

東京を中心に食べ歩きをし、時々旅にも出ています。

【博多】新三浦 博多本店 水炊きの名店で、創業以来100年以上継ぎ足されるスープを堪能

 

 

 

 

<関連記事>

指宿温泉 悠離庵 宿泊記①

指宿温泉 悠離庵 宿泊記②

指宿温泉 悠離庵 宿泊記③

都ホテル博多 宿泊記

水炊き 新三浦 博多本店  ←今ここ

鞆の浦 ホテル鴎風亭 宿泊記①

鞆の浦 ホテル鴎風亭 宿泊記②

鞆の浦 観光

鞆の浦 汀邸 遠音近音 宿泊記

厳島神社 観光

広島 蔵宿いろは 宿泊記

東海道新幹線 N700S  

 

 

博多っておいしいお店がたくさんあるじゃないですか。

何を食べようかいつも迷います。

 

ラーメン、もつ煮、水炊き等々。

名店もたくさんある。

 

今回その中から選んだのは水炊き新三浦

 

水炊きは過去にも『水炊き長野』『華味鶏』へ行ってきましたが、

どちらもおいしかったので、別のお店も行ってみようとなった次第。

 

 

 

CEA3F6DB-63F7-4F62-B007-7DD90A6CDF29

 

創業は明治43年 創業107年だそうです。

 

 

 

D28D7389-C628-425B-9F77-4E5855D84C76

 

個室に案内していただきました。

 

 

 

BBCE35C6-2F77-4877-B161-09906B813E6D

 

夜の献立は5種類

水炊きコース 9,000円、11,000円、13,500円

懐石コース 11,000円 13,500円

 

水炊きコース 9,000円をお願いしました。

 

前菜は、冷やしトマト 白レバーペースト 黄色瓜 明太子 枝豆 バイ貝

あとはシャコの丸揚げ

 

 

 

D697AC44-D252-4864-96AD-5C55C80A8551

 

さっそくスープが運ばれてきましたが、スープは飲み放題です。

東京だと、追加スープは有料だったりするんですが、博多は飲み放題がデフォ。

 

接客係の人が一人、付きっ切りでいてくれるので、

ぜーんぶやっていただきました。

 

そして100年以上継ぎ足されているというこのスープが絶品。

お店もこのスープがウリなのか「どうぞどうぞ」と何杯も勧めていただきました。

 

 

 

A9B9BC58-347F-4C57-8E05-8D5915716EFE

 

鶏肉も見離れがよくて、ほろほろと食べられる。

 

 

 

33BDFFB3-8541-46B4-B608-D9C9B5CF81C0

 

お野菜もキレイに盛り付けていただけます。

私がやったら、こうはいかない。

 

 

 

D883184C-9435-47B5-AC9C-C8F78687D795

 

 

DFF6CAD5-0F1D-4E39-B066-C295DA94EA9B

 

一口の丸餅

 

 

 

7D800AC1-2674-4CD5-BFE5-BB3F004BE327

 

締めはもちろん雑炊で。

 

 

 

52650774-9688-46F2-8041-C123949A0F4C

 

スープがこんなにたくさん飲めるなんて、感動的でした!

また来ます! 

 

なんて言ってたら、なんと奥さん!

東京は築地にお店があるんですって!

 

スープが飲み放題かは、怖くて聞けなかったけど…。

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい