おいしいもんが好き!

おいしい食べもんの記録

【名古屋】プリンスホテルスカイタワー プレミアムコーナーツインルーム 宿泊記① お部屋編

前回までの記事です。

 

① 伊勢志摩 磯部わたかの温泉『はいふう』宿泊記

② 千年のしじま 月夜見の座 宿泊記① お部屋編

③ 千年のしじま 月夜見の座 宿泊記② 食事編

④ 伊勢神宮 内宮 早朝参拝

 

 

  

A7R06525

 

伊勢参り最終日は、名古屋でもう一泊します。

 

今回は自家用車で行ったのですが、

往路は体力があるので一気に走り抜けられますけど、

復路は疲れちゃうので一気に帰れません。

若いころは夜通し高速を運転することができたのに、ずいぶん年を取りました。

 

大人の階段って、登りきると『安全運転』ってものが待っているんですね。

そんなわけで無理はせず、もう一泊。

 

 

 

A7R06527

 

昨年末もここに宿泊しましたが、キレイでとても良かったので再訪した次第。

 

 

2018年12月の宿泊記


 

この時はスタンダードなスカイツインルームに宿泊しましたが、

今回はプレミアムコーナールームに宿泊します。

 

 

 

 名古屋プリンスホテルスカイタワー  プレミアムコーナーツインルーム 

 チェックイン15時 アウト13時

 宿泊料金 56,382円円(税込) 

 駐車料金(宿泊者)2,500円

  一休.com はコチラ

 

 

 

 

A7R06529

 

宿泊階が吹き抜けになった天井には、星を模した電飾があります。

 

 

 

A7R06545

 

ではでは、お部屋のご紹介ですが、

まずはいきなり扉を開けるとこの景色です!

 

さすがコーナールーム。

2面の窓をこんな風に利用できるんですね。

 

広さは79.4㎡もあります。

キレイだし明るいし景色良いし素晴らしい!

 

 

 

A7R06546

 

A7R06547

 

A7R06548

 

A7R06550

 

でもちょいちょいフツーな感じが垣間見えます。

 

プリンスホテルには、きっちりブランド分けされていて、

筆頭がプリンスギャラリー、ザ・プリンス、グランドプリンス

そして今回宿泊したプリンスホテルがあります。

 

プリンスホテルはお手頃をウリにしているので、

仕様に関してはしようがない。(ギャグのつもり( ̄∇ ̄))

 

ラウンジのアクセス権もついて、一泊56,000円でこの広さならば、

逆に安いくらいかも。

 

 

 

A7R06553

 

そしてこれが33階からの景色です。

目の前には線路が走っているので、在来線だけじゃなく新幹線も見えます。

 

 

 

A7R06554

 

A7R06556

 

A7R06557

 

A7R06559

 

直感で無料のものをかぎ分け、それだけ飲みます。

お水とコーヒーを飲みましたが、

カードから追加徴収されてないから、大丈夫だったと思われます。

 

 

 

A7R06562

 

バスルームにあったドレッサー(正面奥)は、とても明るく使いやすいです。

ローガンでいろいろ見えなくなってきているので、お化粧がしやすい!

 

ましてや景色を見ながらお化粧ができるなんて。

 

 

 

A7R06563

 

アメニティです。

 

 

A7R06565

 

ビジネスホテルには、あったりなかったりする基礎化粧品ですが、

ミキモトが置いてあったのは高ポイント。

 

 

 

A7R06566

 

しかしバスルームは普通のユニットバスっぽい。

 

 

A7R06568

 

タルゴ・ジャポンのラ・メールです。

 

 

 

A7R06579

 

ナイトウェアもあります。

 

 

 

A7R06571

 

夜になると、夜景がとてもキレイです。

お部屋を真っ暗にするとこんな感じ。

 

 

 

A7R06574-2

 

 

最後になってしまいましたが、今回もビデオを作成していますので、

ご覧いただければ幸い。

 

 

 

音が出ます。約7分です。

 

 

ラウンジ&朝食編に続きます。