おいしいもんが好き!

おいしい食べもんの記録

【虎ノ門】The Okura Tokyo宿泊記 ヘリテージウィング&プレステージタワー 泊まり比べてみました④ プレステージタワー編&オーキッドで朝食ビュッフェ

以下の記事の続きです。

 

①The Okura Tokyoとは?

②ヘリテージウィング コーナーキング ベランダ付きのお部屋紹介

③クラブラウンジ&ヌーヴェル・エポックでの朝食

 

今回は2泊目、プレステージタワーの宿泊記です。

お部屋の紹介と、翌朝利用したオーキッドでのビュッフェ記事になります。

 

 

 

  

 

 

プレステージタワーに宿泊

 

A7R05692

 

地上17階のヘリテージウィングに対して、こちらは地上41階。

8階から25階はオフィスフロアとなりますが、客室は28階以上。

41階には天空の教会、スカイチャペルがあり、

週末には多くの結婚式列席者で賑わっていました。

 

ヘリテージウィングとプレステージタワーの連泊でしたので、

チェックアウト後からチェックインまでどうしたものか?と思っていましたが、

フロントスタッフが、チェックアウトの12時に荷物を取りにお迎えに来られ、

そのままプレステージタワーにチェックインできました。

 

 

 

A7R05702

 

さすが本館。

荘厳な雰囲気です。

 

 

 

A7R05707

 

建築家、谷口吉生氏により、精緻に復元された本館ロビー。

初めて行った私には馴染みがないですが、お得意様方は嬉しいんでしょうね。

 

A7R05704

 

A7R05708

 

オークラ・ランターンと呼ばれる、オークラを象徴する照明器具だそうです。

 

A7R05819

 

満開の梅の花のように見立てた、梅小鉢のテーブルと椅子も、そのままだそうです。

 

 

 

動画でご紹介

 

先日アップした動画ですが、8分40秒くらいからお部屋紹介が流れます。

 

 

 

プレステージタワーのカテゴリーについて

 

ヘリテージウィングが5カテゴリーだったのに対して、こちらは8つもあります。

プレステージルーム

プレステージアッパールーム

プレステージコーナー

・クラブルーム

・クラブコーナー

・クラブスイート

・ロイヤルスイート

・インペリアルスイート

 

私たちは、プレステージコーナーに宿泊です。

 

各お部屋の詳細はHPへ。

 

予約はいつも通り、一休.comからです。

 

 

   The Okura Tokyo プレステージコーナーキング

  (開業記念特別プラン)朝食付 

 チェックイン15時 アウト12時

 宿泊料金 71,280円(税込) 

  一休.com はコチラ

 

 

 

宿泊特典

 

【朝食】朝食付きプランの場合、以下の 

・オーキッド(ビュッフェ)プレステージ5階

・山里 ヘリテージ4階

・ルームサービス

 

ヘリテージウィング宿泊に比べると、

ヌーヴェル・エポックとクラブラウンジが除外されています。

 

ヌーヴェル・エポックがとても良かったので、

和食の山里を利用しようと思ったのですが、チェックイン時に予約したら満席でした。

言ってもまだ12時過ぎ。

多くのお客様が、まだチェックインされてないというのに…!

みなさん宿泊予約の際に、翌朝の朝食まで予約するのでしょうか?

 

 

ルームサービスは24時間対応です。

プレステージタワー ルームサービス(PDF)

 

 

 【フィットネス】プレステージ27階

月~土 6時~22時

日 6時~21:30

 

【その他サービス】

・新聞 朝刊一紙

・ターンダウンサービス

・大倉集古館 入館無料

 

【客室内Wi-Fi

無料

 

【駐車場】

宿泊者無料

 

 

 

プレステージタワー コーナーキング

 

お部屋

 

A7R05903

 

今回もコーナールームでしたので、窓が2面。明るいです。

 

 

 

A7R05904

 

A7R05905

 

A7R05906

 

 

 

バスールーム

 

A7R05908

 

A7R05912

 

シャワーは、ヘリテージと同様に、レインとハンド。

水圧は、やっぱり最強レベルかも。

 

 

  

アメニティは、Miller HarrisとTHREE

 

A7R05910

 

アメニティは、ヘリテージウィングとは違いました。

Bamfordだったのに対して、こちらMiller Harrs

どちらもイギリスのブランドです。

 

 

 

A7R05911

 

THREEの基礎化粧品は、ヘリテージだけかと思ったら、こちらにもありました!

そしてターンダウンサービスで、2個目が補充されます。

私は2泊で4箱ゲットしました!

2箱は長男の彼女に。

1箱は友人にあげちゃうけど!

 

 

 

A7R05991

 

なんかちょっとスカスカ感がありますが、大丈夫です。

中は問題ないです。

 

 

 

ドライヤーはパナソニック

 

A7R05992

 

ドライヤーはパナソニック製でしたけど、これも全然問題ないです。

 

 

 

冷蔵庫内は当然有料

 

A7R05915

 

冷蔵庫内は有料です。

無料と言われるとガブガブ飲みたくなるけど、

有料と言われると、とたんに飲みたくなくなるのは私だけじゃないはず。

 

 

 

A7R05919

 

写真とって、おしまーい。

 

 

 

A7R05918

 

コーヒーは同じくネスプレッソ。

紅茶もDilmah

 

ヘリテージでは『t-シリーズ』というものでしたが、

こちらは『エクセプショナル』というシリーズ。

どちらもおいしいし、凡人には風味の差なんて分かりませんでした。( ̄-  ̄ ) 

 

しかしHPが素敵でしたので貼っておきます。

紅茶好きの方はどうぞ!


 

 

A7R05917

 

A7R05916

 

 

 

他、備品

 

A7R05921

 

A7R05922

 

カードキーは金色でした。

 

 

 

A7R05924

 

スリッパは、ヘリテージと同じ。

極フツー。

 

 

 

A7R05849

 

タッチパネルはヘリテージにもあったものと同じ。

写真は前日に撮影したものの使いまわし。

 

 

各階には名産品が

 

R0000836

 

プレステージタワーでは、各階に都道府県の名産品が展示されているそうです。

 

 

 

A7R06021

 

私たちが宿泊した階には、江戸切子や、甲冑が展示されていました。

 

 

 

A7R06022

 

「よろしければ他の階もぜひご覧ください」って言われたけど、

静かなホテルの廊下をオバさんがウロウロしてたら怪しいのでやめました。

 

 

 

ピエールマルコリーニとオークラのコラボチョコレート

 

A7R05989

 

ターンダウンサービスでは、ピエールマルコリーニとオークラがコラボした

チョコレートがいただけます。

 

 

 

A7R05851

 

こっちはヘリテージでいただいたチョコ。

掲載し忘れたので、ここでご紹介。

 

 

 

オーキッド(ビュッフェ)で朝食

 

 

ビュッフェの様子も撮影しています。

お料理は写真よりも動画の方が撮れているので、参考にしていただければ幸い。

 

10分20秒くらいから始まります。

 

 

A7R06019

 

場所は5階のロビー階にあります。

座席は162席。テラス席も46席あるそうです。

 

 

 

A7R05997

 

陽光がとても眩しくてキレイ。

 

 

 

A7R05998

 

見てください、このパンの種類!

半分でいいからラウンジに欲しかった~。

 

 

 

A7R05999

 

メロンパンは、ミニというよりミニミニです。

私は2口で食べましたが、相方は女子なので5~6口で食べてました。

これでだいたい大きさが伝わるでしょうか。

 

 

 

A7R06001

 

バリ島&シンガポールで増えた3キロの体重が全然減ってないので

いろいろなものを見るだけで我慢します。

 

 

 

A7R06000

 

A7R06002

 

A7R06003

 

和食もあります。

 

 

 

A7R06006

 

A7R06008-1

 

シリアルもありますよ。

 

 

 

A7R06009

 

ナッツ類

 

 

 

A7R06010


A7R06014

 

サラダコーナー

 

 

 

A7R06013

 

人参ドレッシングは、オークラオリジナルだけど、

昨日食べた、ヌーヴェル・エポックの人参ドレッシングではなさそう。

 

 

 

A7R06015-1

 

A7R06005

 

内容としては可もなく不可もなく。

ホテルのビュッフェとしてはおいしいし、合格点なんですが、

オークラともなると、もうひとひねり欲しいところ。

 

しかし、前の晩に食べた某有名店のお寿司がおいしくなくて

(おいしくないので記事にしません)

へこんだ気持ちを持ち上げてくれたのは、この朝食でした。

 

種類も豊富だし、美しいし、何よりもスタッフの気配りが素晴らしかった。

オープン直後だというのに、このホスピタリティはさすがとしか言いようがない。

やっぱり最後は人なのよ、人。

 

ヘリテージウィングのお部屋に感動したかと思えばラウンジで急下降。

ラウンジで急下降したかと思えば、ヌーヴェル・エポックの朝食で急上昇。

したかと思えば、お寿司で急降下。

そして朝食で盛り返す。

 

感情の起伏が激しい滞在となりました。

 

総括はどうしましょ?

 

 

 

総括

 

A7R05700

(オークラ庭園から撮影 左がプレステージタワー、右がヘリテージウィング)

 

総括です。

・お部屋はヘリテージもプレステージも大満足。

・しかしラウンジ利用はおススメしないので、安いお部屋で十分。

・ヘリテージウィングに宿泊するなら、

  ヌーヴェル・エポックの予約(フレンチトースト込)を忘れずに。

・オーキッド(ビュッフェ)もなかなか良いよ。

・山里も行ってみたかった。

・相方の女子っぷりが年々ひどくなるので困ってます。

 

これくらいでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

オーキッド オールデイダイニング洋食 / 神谷町駅六本木一丁目駅虎ノ門駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2