おいしいもんが好き!

ミシュラン星獲得店・予約困難店など おいしい食べもんと旅行の記録 目標はラグジュアリー

【東京駅】シャングリ・ラ ホテル東京 エグゼクティブスイート宿泊記①

東京駅に隣接しているシャングリ・ラ ホテル東京へ2年ぶり4回目の宿泊です。

今回はエグゼクティブスイートに2泊3日滞在します。

 

 

A7R08854

 

都内在住なのに都内に宿泊なんて…と思いますが、

お正月なので(1月3日に宿泊)のんびりするのが目的。

 

予約はいつも通り一休.comから。

タイムセールで通常よりも安く予約できました。 

 

 

 

 

 

 シャングリ・ラ ホテル東京  エグゼクティブスイート 

  チェックイン15時 アウト12時

  クラブラウンジアクセス&朝食付き

  宿泊料金 208,725円(税込)(2泊) 

  駐車料金 3,000円

 

 

 


 

 

場所はこのへん

 

 

私たちは車で行きましたが、

立地としては東京駅から徒歩数分の好立地です。

 

公式サイトによると、日本橋口から徒歩1分

八重洲北口から徒歩2分。

 

 

 

 

成田空港や羽田空港からのアクセス方法なども

公式サイトに載っていましたので、リンクを貼っておきます。

 


 

ちなみに駐車料金は前述のとおり3,000円でした。

バレーをお願いするとプラス1,500円。

 

私たちは2泊だったのですが、2泊で3,000円なのか、

1泊だと1,500円なのかは未確認です。メンボクナイ。

 

 

 

チェックイン

  

 

A7R08864

 

37階建て丸の内トラストタワーのフロント階(28階)です。

クラブラウンジでもチェックインできますが、

慣れてる感じを出すのが嫌だったので、とりあえずここで並びます。

 

 

 

A7R08859

 

相方が並んでいる間、私は写真撮影。

 

シャングリ・ラ ホテルでは、

シャンデリア・上質な絨毯・大階段の3つがDNAとされています。

このシャンデリアは27階から29階をつなぐ螺旋階段で見られますよ。

 

昼間は光を浴びて美しいし、

夜もライトアップされて美しいです。

 

 

 

A7R09395

 

フロントスタッフに気を使ったつもりが、 名前を告げたら、

結局クラブラウンジまで案内してもらう事になってしまいました。

逆にお手間をとらせてしまって申し訳ない。

自力でクラブラウンジへ直行すればよかった。

 

しかし、このクラスのホテルだと

「場所知ってるから大丈夫でーす」

「そうですか。じゃ!(^ー^)ノ~~

ってわけにはいかないんでしょうね。

 

 

 

A7R08866

 

ラウンジからの景色です。

雲一つない晴天。

 

 

 

A7R08871

 

シャングリ・ラといえばフレッシュメロンジュース。

これ、とってもおいしいです。

 

今回はこれを何杯飲めるかにチャレンジします。

だいたい1泊2日だと8杯くらい飲めるんですが、8杯飲むということは、

ラウンジスタッフに声をかけるのも8回ということ。(飲み物はオーダー制)

 

 トップのホテルマンは、考えてることなんて絶対顔には出さないけど、

『またメロンジュース?』と呆れられない程度に注文し、

かつ、こちらもメロンジュースを狙ってる感を出さないようにしたいと思います。

 

平たく言えば、呆れられない程度にできるだけ飲みたいということですね。

 

 

 

ホライゾンクラブラウンジ

 

 

A7R08877

 

チェックインの手続きをしながら、クラブラウンジの説明を受けます。

 

ホライゾンクラブのフードプレゼンテーションは、1日3回

・朝食 7時~10時半

アフタヌーンティー 14:30~16:30

・イヴニングカクテル 17:30~20時

 

他、

・ミーティングルーム2時間無料

・クラブラウンジ内でのノートパソコン貸し出し

・ポケットWi-Fi貸し出し

・スーツプレス1着

 

等々ありました。

 

 

 

アフタヌーンティー

 

 

A7R08875

 

チェックイン時はちょうとアフタヌーンティーの時間でしたので、

早速いただきます。

 

 

 

A7R08873

 

サンドウィッチと…

 

 

A7R08874

 

マドレーヌ、スコーンのセット。

 

 

 

A7R08878

 

これだけではなく、カウンターにあるスイーツも食べます。

 

 

 

A7R08880

 

 

A7R08881

 

サツマイモスープ

 

 

 

A7R08882

 

 

A7R08883

 

フレッシュフルーツも並びます。

 

 

 

A7R08885

 

 

 

A7R09359

 

 

A7R09356

 

こちらは翌日(2日目)のアフタヌーンティー

サンドウィッチの種類が違っています。

 

見た目もキレイですが、味も良いです。

お正月でしたので混雑しているかと思いましたが、満席になることはなく、

いつ行っても気持ちよく迎えてくれました。

 

 

さぁ。

2泊3日ひきこもりホテルライフの始まりです。

 

次はお部屋編です。