おいしいもんが好き!

ミシュラン星獲得店・予約困難店など おいしい食べもんと旅行の記録

【東京駅】シャングリ・ラ ホテル東京 エグゼクティブスイート宿泊記④ ピャチャーレで朝食

前回までの記事

 

シャングリ・ラ ホテル東京 宿泊記① チェックインとアフタヌーンティー編

シャングリ・ラ ホテル東京 宿泊記② お部屋編

シャングリ・ラ ホテル東京 宿泊記③   イブニングカクテルタイム編

 

 

今回は朝食についてですが、

クラブラウンジアクセス権があると、朝食は3パターンから選べます。

 

・クラブラウンジでの朝食 7時~10:30

・ザ・ロビーラウンジ(28階) 10時~11:30

 

そして3つ目は、28階にあるイタリアレストランのピャチャーレ。

 

A7R09362

 

過去3回の宿泊は、すべてラウンジでの朝食だったんですが、

こちらのピャチャーレも、ネットとかですこぶる評判が良い。

 

「失敗したら2泊目はラウンジで食べればいいや」

 

と軽い気持ちで行ったら、おいしいしサービスも良い!

大満足な内容でした。

逆に、なんで今までこっちに来なかったんだ?

 

 

 

朝食ビュッフェは早起きがオススメ。

 

A7R09133

 

空席情報ですが、 

2日目の朝(1/3)8時頃は、こんな感じで座席にかなり余裕がありましたが、

3日目(1/4)は同じ8時に行っても、座席は7割くらい埋まっていました。

お正月なので休前日とかあまり関係ないかと思ったんですが、

そうではなかったようです。

 

共通して言えることは、少し早起きがおススメです。

混雑すると「30分待ち」なんて言われている方がいらっしゃいましたので。

 

私たちは無駄に待つのが苦手なので、

「待つのなら、早起きしてしまえホトトギス」です。

 

 

 アラカルトメニュー

 

A7R09097

 

朝食はビュッフェですが、アラカルトから選ぶこともでき、

クラブフロア宿泊者は、好きなだけ選べます。

メニューの右に金額が書いてありますが、これは関係ないので安心してください。

すべて朝食料金に含まれています。

 

写真が見づらいので、どんなものが載っているかというと…

 

卵料理(オムレツ、目玉焼き、スクランブル、ゆで卵)

オムレツの具材(玉葱、ハム、マッシュルーム、トマト、チーズ等)

サイドディッシュ(グリルトマト、ソーセージ、ハム、アスパラガス等)

エッグベネディクトは7種類

パンケーキも6種類

和朝食なども載っています。

 

 

 

A7R09127

 

これは1894年オリジナルレシピのエッグベネディクト

イングリッシュマフィン、スモークベーコン、ポーチドエッグ、オランデーズソース

 

ベーコンが厚切りすぎて嬉しい!

オランデーズソースによく合う塩加減でした。

 

 

 

A7R09377

 

ポルトベラベネディクト 

イングリッシュマフィン オランデーズソース トリュフキャビア

 

 

 

A7R09130

 

スチームエッグジャー 

北海道産ポテト 葉山養鶏場の卵 黒トリュフ

 

ポテトがホワイトソースかと思うくらいなめらか。

黒トリュフの香りもしっかりしていました。 

 

 

 

A7R09380

 

ピャチャーレフレンチトースト

チョコレート ラズベリーとトンガ豆のホイップクリーム

 

 

 

パンケーキなども食べたかったのですが、

ビュッフェ台にあるパンがとても魅力的だったので、これくらいにしてあげました。

 

過去記事にパンケーキの写真が何枚かありますので、

よろしければ、こちらもどうぞ。

 


 

 楽しいビュッフェ台 そして美しいパンの数々

 

A7R09125

 

ビュッフェ台は、ホテルの大きなビュッフェ台を想像すると小さいですが、

クオリティは高いので、一品一品満足できる内容です。

 

 

 

A7R09106

 

一番テンション上がったのは、このパン!!!

 

 

 

A7R09110

 

どうしましょう!かわいすぎるー!

 

右のデニッシュタワーは、見た目通り甘いです。

中にもチョコクリームがたっぷり。

しかし甘いだけじゃなく苦みもある大人チョコ。

 

 

 

A7R09103

 

 

A7R09104

 

キッシュはベーコン、チーズ、インゲン、オニオン、パプリカ

 

 

 

A7R09107

 

これは3日目の朝に撮影しました。

前日とは内容がガラリと変わってしまったので「明日食べよう」は通用しません!

 

食べたい時が食べ時です。

ダイエットは明日から。

 

 

 

A7R09366

 

A7R09367

 

これはもはや、朝食会場というよりパラダイスなんじゃ…。

 

 

 

A7R09368

 

このクロワッサンもおいしかった!

バターの香りが豊潤で、皮もバリバリ食感。

 

 

 

A7R09369

 

ブリオッシュカスタードは持ち上げたら重かったので、

中にはぎっしりカスタードが入っていると思われます。

(お腹いっぱいで食べられなかった)

 

 

 

A7R09370

 

このカヌレも、なかなか出来が良かったですよ。

周りがカッチカチに焼けていて、気合の入ったカヌレでした。

 

 

 

A7R09376

 

甘いパンが苦手な方にも、ちゃんとバゲットライ麦パン等があります。

 

 

A7R09119

 

パンで燃え尽きてしまったので、あとは写真をお楽しみください。

 

 

 

A7R09114

 

A7R09120

 

A7R09121

 

A7R09115

 

おかゆも2種類ありましたが手抜き感はなく、どちらもおいしい。

(両方食べた)

 

 

 

A7R09365

 

イタリアンで焼売!

しかしこれもおいしくてお代わりしてしまった。

甘いものを食べると、醤油が欲しくなるよね。

 

 

 

A7R09374

 

A7R09375

 

A7R09098

 

各種フレッシュジュースが並びますが、私たちがいただくのはメロンのみ!

 

ここですんごい飲みました。

だってセルフですもの。

「またあの人メロンジュース注文してる!」と思われなくて済むじゃないですか。

 

 

 

A7R09099

 

 

A7R09101

 

シリアル

 

 


A7R09372

 

ヨーグルト

 

 

A7R09371

 

 

A7R09113

 

フルーツまで上品に並んでいます。

 

 

 

A7R09381

 

このカボチャスープが濃厚で甘く、レシピがとても気になる一品でした。

 

 

以前は外来でも朝食ビュッフェを利用できたようですが、

現在は宿泊者しか利用できないようです。

 

品数は少ないですが、クオリティの高いお料理、フレッシュジュース、

美しいパンの数々。

ラグジュアリーホテルの朝ごはんを召し上がりたい方にはぜひオススメしたいです。

 

 

メロンジュースチャレンジですが、

終結果は、相方20杯以上、私もそれよりちょっと少ない。

という結果になりました。

途中で数えるのをやめちゃったので、雰囲気でこんな感じです。

 

不思議なことに、いつどこで飲んでも同じ甘さ。

絞りたてだけあってフレッシュさを損なわないおいしさでした。

またきっとメロンジュース飲みたさに、シャングリ・ラに宿泊することでしょう。

 

 

 

現場からは以上です!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。