おいしいもんが好き!

東京を中心に食べ歩きをし、時々旅にも出ています。

【乗船記】2021年7月就航 東京九州フェリー「それいゆ」 テラス付きデラックスルーム乗船記③ 船内4階、姉妹船「はまゆう」とのすれ違い、そして下船。

 

 

 

<関連記事>

 

東京九州フェリー「それいゆ」乗船編

東京九州フェリー「それいゆ」船内5~6階編

 

 

 

今回は4階部分のご紹介です。

 

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210717081356p:plain

 

まずは平面図ですが、細かくて全然わからないですね。

 

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210717081418j:plain

 

船首部分のアップ

 

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210717081428j:plain

 

中央から船尾部分のアップ

 

 

 

A7C08428.jpg

 

4階部分で目を引くのは、やはりこのエントランスホールでしょうか。

 

 


A7C08430.jpg

 

ここでテレビを観ている方も多かったですよ。

メジャーリーグ、エンジェルスの試合が始まると、

特にたくさんの方が集まっていたような気がします。

 

 

 

A7C08426.jpg

 

引きの写真も。

 

 

 

A7C08420.jpg

 

見上げた写真も。

 

「いったい、何度見上げたら気が済むんだ」

というくらい、何度も何度も見上げていました。

 

ここの解放感は、なかなか写真ではお伝えしきれません。

 

 

 

A7C08433.jpg

 

自動販売機もありました。

 

 

 

A7C08435.jpg

 

船内だし、さぞ高いのだろうと思っていたら、

お値段設定は良心的でした。

 

 

 

A7C08436.jpg

 

こんな具合で。

 

ミネラルウォーターが250円とかだったら、

強めの反抗期が来た感じで荒れてみようかと思ったけど。

 

 

 

A7C08437.jpg

 

カップラーメンは250円。

お湯の準備もちゃんとありました。

 

お部屋に湯沸かしポットがなくても、

このお湯を使ってコーヒーとか紅茶とかも飲めますね。

え?ダメかなぁ。

 

 

 

A7C08486.jpg

 

ここは売店です。

営業時間は、乗船時~25時/8時~20時

 

 

 

A7C08463.jpg

 

「それいゆ」限定Tシャツが売っていました。

「はまゆう」には「はまゆう」限定Tシャツもあるようです。

 

 

 

A7C08482.jpg

 

こちらも「それいゆ」限定グッズ

 

 

 

A7C08484.jpg

 

横須賀や、北九州のお土産が売っていたり、

 

 

 

A7C08467.jpg

 

日用品も並んでいました。

 

 

 

A7C08469.jpg

 

パンツも売っているので忘れても大丈夫ですね。

靴下もあります。

急に穴が開いても大丈夫ですね。

 

 

 

A7C08464.jpg

 

お酒やおつまみ。

 

 

 

A7C08465.jpg

 

お菓子。

 

 

 

A7C08471.jpg

 

お風呂上がりのアイスはいかがでしょうか。

 

 

 

A7C08472.jpg

 

ビールもいいですね。

 

 

 

A7C08473.jpg

 

お値段は、やっぱり良心的。

 

 

 

A7C08474.jpg

 

お好みの銘柄はありますか?

 

 

 

A7C08477.jpg

 

ソフトドリンクもあります。

 

お会計はカードでも決済できますが、

海の上なので、ちょっとだけ時間がかかりました。

 

「あれ?壊れた?」と心配になったころ決済される、

みたいなタイミング。

 

 


A7C08490.jpg

 

コインランドリーもありました。

男性、女性、それぞれの化粧室にあるので、

女性でも安心して利用できそうですね。

 

乾燥機が30分100円だったんですけど、

その辺のコインランドリーより、うんと安いと思いませんか?

うちの近所だと10分100円ですよ。

 

あらまぁなんて良心的なんでしょ、奥さん!

 

って思いましたが、もしかしたら電気式の乾燥機かもしれませんね。

それなら納得なんだけど。

 

 

 

A7C08652.jpg

 

あとは…

 

こんなブレブレの写真を上げて、なんなんだって話なんですが、

これはトビウオです。

 

海を眺めていると、しょっちゅう飛んでいきます。

 

なんとか写真や動画に収めようと努力するんですけど、

いつ来るのかわからないので、難易度が高いんですよ。

 

写真が特にムズイ!

 

何枚も撮った中で、これでも一番良い写真なんですよ。

個人的には劇アツです。

 

 

 

姉妹船「はまゆう」とのすれ違い

 

 

いえ、もっと激アツなのがありました。

 

「それいゆ」には「はまゆう」という姉妹船があって、

「はまゆう」は、ほぼ同時刻で横須賀、新門司を出航するのです。

 

その「はまゆう」とすれ違うのか、午前10:12。

乗船時から、この時間を忘れないようにして過ごしていたのですが、

10時少し前に船内放送が流れました。

「はまゆうとすれ違うよ、デッキに出てみてね」みたいな。

 

これは動画で見ていただいた方がいいので、

リンクを貼っておきます。

 

 

音が出ます。 

22:48くらいですれ違います。

 

 

 

 

A7C08444.jpg

 

すれ違う時は、お互い汽笛を鳴らして挨拶していました。

 

 

 

A7C08451.jpg

 

 

 

A7C08455.jpg

 

写真だけだと劇アツっぷりが伝わらないので、

ここはぜひ、動画をご覧いただきたい。

 

 

 

 

下船

 

 

 

A7C08678.jpg

 

下船まで4時間余り。

豊後水道へと入ってきました。

この辺りに来ると、4Gがかろうじて拾えます。

 

Wi-Fiは無料だけど1日5回まで、1回30分と書きましたが、

「繋がらないもんなんだ」と諦めてしまえば気にならないものです。

 

プラネタリウムや映画を鑑賞したり、船内を探検したり、

レストランで過ごしたりしているうちに、21時間の船旅も意外とあっという間。

 

 

 

A7C08690.jpg

 

夕暮れの海を眺めていたら、潜水艦が見えました。

 

 

 

A7C08692.jpg

 

私は「珍しいねぇ」と興奮してたら、

隣で相方が違う意味で興奮していました。

 「怖いよぉ。閉所恐怖症にとって「潜水艦」なんて、言葉だけで怖いよぉ」

 

 

 

A7C08694.jpg

 

5階のフォワードサロンでも夕暮れを眺めます。

 

 

 

A7C08700.jpg

 

21時 新門司港に到着です。

 

 

 

A7C08705.jpg

 

着岸をのんびり見守っていたら

「車で下船される方は同行者も一緒に車内待機」という船内放送が流れ、

慌てて部屋に戻り、荷物を握りしめて車へダッシュ

 

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210717103239j:plain

 

やばいやばい。

 

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210717103253j:plain

 

良かった、間に合った。

 

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210717103308j:plain

 

乗船時同様、ゆっくり速度で下船します。

うちの車は車高が低いので、

誘導員の方が、こすらないよう注意深く誘導してくれました。

ありがとうございました。

 

 

 

A7C08714.jpg

 

横須賀港では船の全景が撮影できなかったので、

門司港の駐車場にいた係員に、どこか車を停めていいか訊いたところ、

 

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210713144626j:plain

 

端っこの方で、柵から出なければいいですよ。

と言っていただけたので、しばし撮影。

 

 

 

A7C08756-Edit.jpg

 

ここから東京まで1,500キロ 5日間かけて帰ります。

 

 

改めて申し上げると、旅程はこんな具合。

1日目:出発
2日目:21時 新門司港着 小倉泊 ←今ここ
3日目:尾道しまなみ海道へ 今治
4日目:淡路島を経由して奈良へ ふふ奈良泊
5日目:高野山 橋本泊
6日目:東大寺、三輪神社 浜松泊
7日目:帰京

 

 

 


A7C08774.jpg

 

約30分ほどで小倉着。

この日はフツーのビジホに宿泊です。

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい