おいしいもんが好き!

おいしい食べもんの記録

伊勢志摩 磯部わたかの温泉はいふう 宿泊記

5DM40050

伊勢志摩にある”はいふう”へ行ってきました。

今回10回目の宿泊で、もはや「ただいま」と言わんばかりのお宿です。

 

 

 

 

 

5DM40060

宿は的矢湾に浮かぶ渡鹿野(わたかの)島にあります。

桟橋から船を使用しないと行けませんが、送迎専用船に乗って約3分で到着。

チェックイン時は不定期運行ですが、待っても5分ほどです。

チェックアウト時は30分間隔で時間が決まっています。

 

 

お部屋について

 

5DM40053

お部屋は特別室ゆうゆう 1泊2食年末価格で@42,000円 

露天風呂は全室に付いています。

 

 

5DM40055

広さは和室10畳にツインベッドルーム(38㎡)

チェックイン15時 アウト11時

 

 

5DM40056

ここ数年、毎回この部屋ですが、何一つ変わっていないことが嬉しい。

 

共通設備(はいふうHPより)

  • 客室温泉露天風呂
  • 加湿空気清浄機
  • 32インチ液晶テレビ
  • DVDデッキ
  • 空の冷蔵庫
  • 枕は寝心地にこだわり「高さ」「硬さ」を自由に調節できる「自在枕」
  • パジャマは着心地を追求したホテル仕様をセレクト

特別室

 

 

5DM40059

露天風呂のサイズは160×160cm 深さは54cm

とても広いけど湯量が豊富なので10分もあればお湯が溜まります。

 

 

5DM40062

シャワーブースもあるので、私は大浴場へ行かずお部屋で済ませてしまいます。

 

 

5DM40064

 

5DM40065

洗面台はごく普通ですが、アメニティが充実していて、

女性用には1回分の基礎化粧品と顔パックもあります。

 

1回分だというのに、チマチマ半分使って、

残りを翌日に使う人は私だけじゃないはず!

 

 

食事について

 

5DM40074

ダイニング”海風”で食事をいただきます。

写真だと奥が入口。

 

 

5DM40029

受付で、まず魚を2種類選びます。

これはのちのちお造りとして登場します。

 

 

5DM40067

食事内容も、ここ数年変わっていません。

何年か続いたら飽きそうなものですが、これが全然まったく飽きません。

というか飽きる気がしません。

変わってたらどうしようと思うくらいです。

ハマるとは、こういうことなのか。

 

これは前菜

・的矢かき白ワイン蒸し

・志摩産地蛸のカルパッチョ

・帆立貝ムースのカナッペ

 

 

5DM40068

お造り(写真は3人分)

 

先ほど選んだ魚2種も入っています。

今年は甘鯛とシマアジを選びました。

他は伊勢海老や、伊勢での養殖に成功した伊勢マグロ。

貝もありますが、こちらは何貝だったか失念。

 

ツマ等の野菜もドレッシングですべて食べられます。

これがなかなかおいしくて、もりもり食べられます。

 

 

5DM40040

伊勢海老のクリームスープ パイ包み焼き

 

 

5DM40071

南伊勢産朝獲れ真鯛の中華蒸し

 

これこれ!これがおいしいんです!

黒酢が添えられてきますが、めちゃめちゃ黒酢と合うのでドバドバかけてしまいます。

 

 

5DM40044

黒毛和牛サーロインと蕪のステーキ 五食野菜添え

 

 

5DM40072

ふぐの天ぷら

 

 

5DM40073

的矢かきの炊き込みご飯

白味噌椀 香の物

 

 今年も大満足な内容でした。

毎回同じなのに、どうしてこんなに飽きないんだろう…?

 

 

朝食はビュッフェですが、これも美味。

夕食同様、見た目はフツーなんですが(失礼)

普通の料理をおいしく作れるのは料理人の腕なんでしょうね。

 

IMG_6145-1

写真がこれしかないのは残念。(ノ_-。)