おいしいもんが好き!

おいしい食べもんの記録

【浜松】創業明治25年 うなぎ藤田で宿泊料金よりも高い鰻を食す

8O9A0685

創業明治25年 現ご主人で4代目という鰻の名店、藤田へ行ってきました。

鰻は、あの独特な臭みが苦手な方も多いと思いますが、

こちらは汲み上げた地下水の中で一週間泳がせることで、徹底的に臭みを取り去る

”活かし込み”という技法を使った鰻を使用しています。

 

 

前回の記事はコチラ

www.oisiimon.com 

アクセス

 

 

場所はJR浜松駅目の前で、改札から徒歩3分もあれば到着してしまいます。

ホテルソリッソ浜松の2階にあり、前日はこのソリッソに宿泊しました。

 

ホテルのチェックイン時に

「明日はチェックアウト後(11時)に藤田へ行きたいんですけど、

混雑状況ってどうでしょう?」

「お昼時は混みあいますので…なんとも言えません」

 

数日前に予約を入れようと電話した際も「予約の枠は埋まってしまったので、

来店順のご案内になります」と言われてしまったので焦ります。

まだ前日なのに焦ります。

 

開店時間11時の15分前にはお店に行きましたが、開店前に並んだのは私たちを含めて3組。

なーんだ、余裕だったじゃーん。

と思ったけど、お昼12時前には予約客もたくさん来て、満席になりました。

 

 

8O9A0667

これはまだ空いている時の写真。

 

 

メニュー

 

8O9A0668

鰻はご覧の通り、いいお値段。

 

 

8O9A0669

お値段の差は、鰻の量です。

「並」とかいう表現よりオシャレ。

でも最後の「二段」がフツー。

ここでネーミングに力尽きた感が否めない。

 

相方は肝の唐揚げも食べたいというので山。

私は特山を注文。

 

 

実食

 

8O9A0672

肝の唐揚げです。

私は鰻の肝が食べられないので、これは見ているだけ。

相方は一人で食べるのが申し訳ないのか、

しきりに「食べてみたら?」と勧めてきます。

 

「だからいらないって言ってるでしょ」と無駄に夫婦喧嘩。

ホント迷惑。( ̄-  ̄ )

 

 

8O9A0677

私が注文した特山(一匹と三分の一)が来ました!

 

 

8O9A0678

藤田の鰻は、関東風で背開きです。

それを素焼きにして蒸しあげ、焼きは3回です。

 

”活かし込み”のおかげか、臭みはまったくありません。

おいしい!

おいしいです!

やったー!

 

身も厚みがあるし、蒸しあげているのでふっくらしています。

そこにタレの香ばしさと甘辛さとで、食感と味覚がマッチします。

鰻はやっぱりおいしい!

 

奥に写っているのは肝吸いです。

これもお好きな方多いですよね。

私は肝が食べられないので(2回目)フツーのお吸い物が好き。

 

 

8O9A0679

この粉山椒の香りがとても良かったです。

鰻そのものがおいしいので、そんなに使いませんでしたけど、

この香りに誘われて使わずにはいられませんでした。

 

 

8O9A0684

調理場が見えたので写真を撮らせてもらいました。

この間、相方は支払いをしていましたけど、合計12,000円ちょいでした。

宿泊料金は12,000円弱。

 

宿泊料金よりも鰻の方が高かった!

鰻が高いのかホテルが安いのか。

それが問題。

 

 

 

 

 

 

 

支払いは相方だから、私はどっちでも。

にほんブログ村 グルメブログへ