おいしいもんが好き!

東京を中心に食べ歩きをし、時々旅にも出ています。

【群馬】草津温泉 つつじ亭 宿泊記② お食事編

 

 

 

前回の記事の続きです。

 

www.oisiimon.com

 

 

 

夕食の時間は18時からと18時半からの選択制。

本館に宿泊のお客様は、食事処(個室)で。

離れに宿泊のお客様は、部屋食となっています。

 

私たちは本館に宿泊のお客様なので、食事処へ出向いていただきました。

途中、女将さんが丁寧にご挨拶回りをしてくださいました。

 

 

A7C01052.jpg

 

前回の記事では15年前の私が記録したノートに

「食事は90点」と書いてあった。

なにが10点ダメだったんだろう。

 

なんてことを書きましたけど、

結論を先に申し上げると、

35歳のワタクシと50歳のワタクシでは経験値が違うわけだし、

食事やお酒の楽しみ方も、そこそこ学んでいるらしく、

比べるのは難しかったです。

 

 

いや、決しておいしくなかった訳じゃなく、

ちゃんとおいしかったんですけど、

てか、ちゃんとってなによ。

いや、うん、まぁなんて言うのかな、

しどろもどろになっちゃうけど、オイシカッタデスヨ。(;^ω^)

 

 

 

A7C01051.jpg

 

前菜

百合根茶巾、天豆黄身寿司、数の子カステラ、海老唐墨、葱芽味噌掛け。

 

 

 

「嘘をつくと、なんて嘘をついたのか覚えてないといけないから

最初から嘘はつかない」

 

と友人が言っていたことがあって、

私もかくありたい。なんて思っているのですが、

やはり作ってくださった方の事を思うと、なかなか辛辣には書けません。

 

なので一言で言うなら

「記憶に残る料理がない」

かな。

 

うん。これだ、これ。

 

おいしかったけど、記憶に残らない。

 

我ながら良い文言を思いついたじゃないか。

そういうわけなので、あとは写真をお楽しみいただければ幸いです。

 

 

 

A7C01056.jpg

 

若竹椀

白魚唐揚げ、梅人参、木の芽

 

 

 

A7C01060.jpg

 

お造り

マグロ二種

 

 

 

A7C01061.jpg

 

鯛かな?

 

 

 

A7C01063.jpg

 

焼肴

鰆蕗味噌焼 黒豆蜜煮 山芋紫蘇漬

 

 

 

A7C01067.jpg

 

煮物

鴨治部煮 海老芋 牛蒡 紫花 梅麩 山葵餡

 

 

 

A7C01069.jpg

 

合肴

牡蠣オイル蒸し 玉葱酢漬 柚子おろし 針葱 唐辛子 ポン酢

 

 

 

A7C01075.jpg

 

進肴

和牛ステーキ 赤ワイン醤油 山葵菜 フルーツトマト 揚蓮根

 

 

 

A7C01076.jpg

 

食事

深川御飯 赤出汁 香の物

 

 

 

A7C01082.jpg

 

甘味

梅最中 抹茶ムース 日向夏

 

 

 

A7C01096.jpg

 

ここからは朝食です。

 

 

 

A7C01088-Edit.jpg

 

昨晩と同じ個室でいただきました。

 

 

 

A7C01092.jpg

 

 

 

A7C01093.jpg

 

 

 

A7C01095.jpg

 

 


A7C01100.jpg

 

おいしいものに出会えた時って、筆が走るんですけど、

そうでない場合は、やっぱり難しいですね。

 

いや、だからおいしくなかったわけじゃないんですよ。

 

なんかムズイな。

 

全然盛り上がらない記事ですみません。

お詫びになにか一曲歌いましょうか。

いいですか、そうですか。

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい