おいしいもんが好き!

おいしい食べもんの記録

週刊女性3月5日号にて

今回は先日アップした記事の続きです。

 

www.oisiimon.com

 

 

この本の発行にあたり、2月19日に発売された週刊女性の”人間ドキュメント”という特集ページで、

宮崎さんの人となりが6Pにわたって語られています。(かなり真面目に)

 

その中にお客様の一人として私たちのコメントが載っています。

週刊女性に。

私たちのコメントが。

(映画関係者)とかじゃなく、ちゃんと。

真面目に。

 

宮崎さんから「週刊女性にお客様目線としてコメントをいただけませんか?」と依頼があったのは大分から帰ってきた数週間後。

ミーハーな中年夫婦は快く引き受けることにしました。

 

そしてインタビュアーの方とお会いしたのは銀座の喫茶店

こういったことは初体験でしたので、どんな感じなんだろうと厚化粧で臨みましたが、

とても気さくなライターさんで、初対面と思えないほど話が弾み、

「貴重なお時間をありがとうございました」

と言われた時には、あっという間に1時間経っていました。

 

「伺ったお話は記事にするかもしれないし、しないかもしれません」

 

とは聞いていましたが…

 

IMG_6316 (1)

 この40代夫婦は私たちの事です。

小学生の息子とは次男のことです。

 

うわー!本当に載っちゃったよー!

 

 

 

で、これがその肝心な本です。 

世界一のメートル・ドテルが教える 利益を生むサービス思考 (光文社新書)

世界一のメートル・ドテルが教える 利益を生むサービス思考 (光文社新書)

 

宮崎さんのサービスは本当に素晴らしいですよ。

ファンが多いのも頷けます。

 

現在はレフェルベソンス、カンテサンス、

あと恵比寿のガストロノミー ジョエルロブションにも2月からメートル・ドテルとして華麗に復帰しているはず。

フリーランスですからお店にいる日は限られますが、もし宮崎さんがいたらラッキーですよ!

 

カンテサンスは以前行った時、サービスが私たちとは合わずに一度きりになってしまっていますが、

宮崎さんのエッセンスが加わったことでどうなるのか、私自信とても興味があります。

行ってみたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

その前に予約がとれないけどね。

にほんブログ村 グルメブログへ