おいしいもんが好き!

ミシュラン星獲得店・予約困難店など おいしい食べもんと旅行の記録

【観光】最後の清流 四万十川

 

 

 

 

 

<関連記事>

徳島県・虎屋壺中庵

淡路島・潮崎の湯 やぶ萬

奥祖谷観光周遊モノレール

祖谷の隠れ宿 祖谷美人① お部屋編

祖谷の隠れ宿 祖谷美人② 夕食編

最後の清流 四万十川         ←今ここ

サンリバー四万十 宿泊記

四万十屋 天然鰻         

道後温泉 道後御湯 施設編

道後温泉 道後御湯 食事編

 

 

 

 

 

祖谷美人をチェックアウトした後は、四万十川へ向かいます。

日本最後の清流と呼ばれている、あの四万十川です。

 

スクリーンショット-(4)

 

おかしいな。

最短2時間半ってなってるけど、3時間運転したぞ。

 

 

 

A7R03244

 

途中で高知県のご当地アイスを買ってみたんですが、

これ、めちゃめちゃおいしかった!

 

すごいな高知。

 

こんなおいしいもんがコンビニで手に入るのか。

 

 

 

A7R03263

 

四万十川に到着です。

 

4年前に来たときは、台風一過の後だったでしょうか。

川が濁ってて、だくだくで、

「これがあの四万十川なんだろうか…」と肩を落としたものですが、 

やっと想像通り、きれいな四万十川を見ることができました。

お天気も良いです!

 

 

 

A7R03247

 

沈下橋にも行ってみます。

 

沈下橋(ちんかばし)とは、

台風などで増水した際は、水の中に沈んでしまう橋です。

流木などが欄干に引っかかるのを防ぐため欄干がありません。

 

 

 

A7R03250

 

 

 

A7R03252

 

 

 

A7R03255

 

ブログに載せる写真はこれだけですが、実際はもっと撮りました。

沈下橋を見つけるたびに「行ってみよう!」と寄り道したくなるんです。

 

沈下橋四万十川には、そんな魅力があります。

旅情をそそります。

 

個人的には、久石譲のSummerをBGMにしたいかんじ。

 

 

 

A7R03269

 

道の駅があったので、こちらにも寄ってみます。

 

 

 

 

 

 

A7R03266

 

こちらでは…

 

 

 

A7R03264

 

鮎の塩焼きが売っていました。

小さいものを頭から丸ごと食べたかったのですが、

ご覧の大きさしか残っていませんでした。

 

頭からかぶりついてみたけど、さすがに硬かった…。

 

 

 

A7R03268

 

ショップがあったので、行ってみます。

 

 

 

A7R03267

 

なんと!

先ほどおいしかったアイスのビスケット版がありました!

 

というか、ビスケットの方が定番らしいです。

買うよねー。これは買うわ。

ほんとこれまじでおいしかったですよ。

 

どれだけおいしかったかというと、

自宅に戻ってきてからも、さらにAmazonで購入したくらい。

これはやばい。

 

 

 

A7R03271

 

ご当地ジュースも買ってみました。

これもこれでおいしかった。

 

でもミレービスケットには敵わない。

 

 

 

A7R03315

 

四万十川で遊覧船にも乗ってみます。

 

 

 

 

運航時刻が1時間おきで、

私たちが到着したときは、ちょうど船が行ってしまったばかりだったのですが、

 

 「いいですよー。すぐに出せますよー」と。

 

 

 

A7R03282

 

乗せてもらったら貸切でした。

その後もお客様が増える様子もなく、コロナの影響をここでも感じることに。

 

 

 

A7R03276

 

四万十川の水面が近い。

 

 

 

A7R03293

 

沈下橋の中でも一番人気「佐田の沈下橋」です。

これ以上は水深が足りなく進めないとかで、ここでUターンします。

 

約1時間

料金は大人@2,000円でした。

 

前回来たときは観光客も多かったんですけど、

今回は人も少なくて、どこまでものどかな四万十川でした。

 

 

 

 

<関連記事>

徳島県・虎屋壺中庵

淡路島・潮崎の湯 やぶ萬

奥祖谷観光周遊モノレール

祖谷の隠れ宿 祖谷美人① お部屋編

祖谷の隠れ宿 祖谷美人② 夕食編

最後の清流 四万十川         ←今ここ

サンリバー四万十 宿泊記       ←次ここ

四万十屋 天然鰻         

道後温泉 道後御湯 施設編

道後温泉 道後御湯 食事編

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい