おいしいもんが好き!

おいしい食べもんの記録

【バリ島】個人手配で行くバリ&シンガポール⑥ だらだら過ごしたバリ島

 <関連記事一覧>

①マイルが一人しか使えず、アタフタする準備編

②フライトの12時間前に自宅出発

③セントレジス・バリの出迎えに驚く。なんでここにいるの?

④ラグーンヴィラ1ベッドルーム専用プール付 一泊約14万円のお部屋

⑤ボネカの朝食はビュッフェ台のみならず、オーダーで堪能すべし

⑥私たち的バリ島の過ごし方 ←今ここ

⑦バリ島からシンガポールへ移動 SQ943便 ビジネスクラス搭乗記

⑧マリーナベイ・サンズ宿泊記 この記事長いので注意です。

⑨2019年4月完成したばかり!チャンギ国際空港のJewelへ。  

 

 

 

セントレジス・バリのお部屋と朝食の記事を書いてきましたが、

これらを書いてしまったら、あとは特にこれと言ってありません。

 

「何もしない」を目的に旅行なので、観光もしないし、レストランも使いません。

私たちのスケジュールは以下でした。

 

朝食ボネカ

午前中なにもしない

昼食テキトー

午後なにもしない

夕食テキトー 

夜なにもしない

 

4泊したので、これを3日間続けた次第。 

目が覚めた時間に起き、お腹がすいたら食べたいものを食べ、眠くなったら眠る。

日常ではなかなかできない貴重な体験です。

 

夕食がカップラーメンなんて日もありました。 

たぶん、セントレジス・バリに宿泊して

夕食が近所のコンビニで買ったカップラーメンなんて人は、そうそういないでしょう。

 

私は日清のカップヌードル、相方はUFOを食べましたが、

インドネシアカップ麺は、スパイスが効いていておいしかったですよ。

 

 

A7R05287

コンビニへ行くとき撮った写真

 

 

A7R05080

あ、あと海へも行きました!

 

 

A7R05083

南半球は冬なので、水温は低いです。

オーストラリアから吹き付ける風も強いので、主に観賞用。

 

 

A7R05089

デッキチェアに座ると、

すかさずスタッフがバスタオルを敷いてセッティングしてくれます。

冷たいおしぼりとお水もスタンバイ。

 

 

A7R05107

子どもが不思議なくらいいないので(大人リゾートなのかな)とにかく静かです。

周りから聞こえてくる会話もほぼ外国語なので、会話の内容も気になりません。

ここでiPadのバッテリーがなくなるまで(5~6時間くらい)過ごしました。

 

 

あと、あまり宣伝していないようですが、このビーチから日の出が見えます。

A7R05346

 

タイムラプスも撮影していますので、ご覧になっていただければ幸い。

最後の方に写っている足の短い人が相方です。

 

 

6分40秒くらいが日の出シーンです。

足の短い人は7分くらいで登場。 

 

A7R05376

こんな風に撮ってあげても短い足…。

 

 

A7R05379

人も少ないし、やっぱり静かだし、素敵な日の出でした。

 

 

A7R05271

食事とトイレ以外、ほとんど動かなかったバリ島でしたが、おかげさまで2キロ増。

この後シンガポールでさらに1キロ太ります。

 

 

A7R05280

セントレジス・バリのメインエントランス。

 

 

シンガポール編に続きます。