おいしいもんが好き!

ミシュラン星獲得店・予約困難店など おいしい食べもんと旅行の記録 目標はラグジュアリー

【大分】大分旅行 その⑤ 由布院 玉の湯 食事編

<関連記事>

 

大分旅行① 大分駅前 豊後酒場で昼呑み

大分旅行② 料亭山田屋 臼杵本店で旬のフグをいただく

大分旅行③ 湯の坪街道にあるカフェ・アナハタ

大分旅行④ 由布院玉の湯 お部屋編

 

 

 

A7R07901

 

さぁ次はお楽しみの食事編ですよ。

 

 

 

A7R07903

 

こういうところにも風情を感じますね。

そもそもコストがかかるから、こういうことをする宿は少ないのに、

粋というか、お店のおもてなし心に感銘を受けます。

いきなりハートを奪われちゃったなー。

 

 

 

A7R07907

 

しかしメニューとか食事の内容を雄弁に語りたいんですけど、

宿泊してから1か月も経ってしまったので、

いただいたものの記憶があやふやです。

思い出したら書きます。

 

 

 

A7R07908

 

これは自然薯。

 

 

 

A7R07910

 

お餅のように、こんなに伸びます。

 

毎日は入荷しないらしく、

仲居さんが「今日は自然薯が手に入ったんです」と嬉しそうでした。

なので、食べられたのはラッキーだったっぽい。

たしかに粘りが強いだけじゃなく、風味もすごく良かった。

 

 

 

A7R07915

 

 

A7R07917

 

大分名物 琉球をここでもいただきます。

 

 

 

A7R07918

 

キレイに盛られた八寸

 

 

 

 

A7R07922

 

 

A7R07924

 

 

A7R07926

 

ヤマメ

 

手前にあるのは、大分の種なしカボス。

種がない分しっかり絞れるので、

ポタポタ垂れるというよりも、ドバドバ流れる感じ。

すっごくジューシー。

 

 

 

A7R07928

 

鍋料理は3種類から選べました。

すっぽんを選びましたが、他に何があったかは失念。

すっぽんの旬は夏なんですが、なかなかおいしかった。

 

 

 

A7R07929

 

てんこ盛りに盛られているのはクレソンです。

クセが強いかと思いましたが、他の素材の邪魔をしない味で、

意外や意外、ちゃんと鍋に合いました。

 

 

 

A7R07934

 

すっぽんの締めは、もちろん雑炊。

 

 

 

A7R07933

 

 

A7R07938

 

デコポンはそのままで。

 

自分で剥いて食べましたが、驚くほど甘くておいしかった。

これはゼリーやらなんやら加工しないで、

そのまま食べたほうが絶対においしいやつ。

 

 

 

A7R07939

 

デコポン以外のデザートは選択制。

これは相方が選んだデザート。

私はクレームブリュレをお願いしました。

 

 

 

A7R07940

 

夕食のお品書きです。

 

とってもおいしかったのに、なぜこんな見事にお料理の説明を忘れたのか…。

自分で自分を呪いたくなりますが、

何を食べてもおいしかったことは確かです。

 

 

 

A7R07984

 

朝食は食事処で。

和食と洋食から選べ、私は和食、相方は洋食を選びました。

 

 

 

A7R07985

 

 

A7R07986

 

これはお湯を掛けるとお手拭きになるんです。

お湯を掛けると温かく、冷水を掛けると冷たいお手拭きが完成。

 

 

 

A7R07987

 

変化していますね。

 

 

 

A7R08003

 

着座したときはテーブルの上に何もなかったのに、

あれよあれよという間に盛沢山。

 

 

 

A7R07990

 

卵料理は調理方法が5種類…だったかな?

たくさんある中から選べました。

 

ピントが合ってなくてすみません。

探したけど、だし巻き卵だけの写真がなかった…。

 

 

 

A7R07994

 

干物も選べましたよ。

何種類あったか、何があったかは覚えてないんですけど、

とにかく洋食か和食か?卵料理は?など、選択の自由度が高かった。

 

 

 

A7R08005

 

「お腹に余裕があるようでしたら、お餅と椎茸もあります」

と言われ、お腹に余裕はあんまりなかったけど、

七輪で焼いたお餅が食べたくてお願いしました。

 

 

 

A7R07995

 

相方の洋食メニュー

 

 


A7R08004

 

洋食も様々なメニューから選べました。

これはフレンチトースト。

 

 

 

A7R07761

 

とにかくお料理の説明が少なくてすみません。

すっごくおいしかったことは覚えているんですが…。

 

しかし内容を覚えてなくてもおいしかったことを覚えているって重要ですよね。

なので、間違いなくおいしかったんです。

開き直りじゃなく、本当においしかったんですよ!