おいしいもんが好き!

東京を中心に食べ歩きをし、時々旅にも出ています。

【旅行記】北九州から東京まで1,500kmの旅④ 奈良県・三輪神社

 

 

 

<関連記事>

 

東京九州フェリー「それいゆ」乗船編

東京九州フェリー「それいゆ」船内5~6階編

東京九州フェリー「それいゆ」船内4階、下船編

北九州から東京まで約1,500kmの旅① 福岡県小倉から愛媛県今治まで

今治 しの田

北九州から東京まで約1,500kmの旅② 愛媛から兵庫、大阪を経由して奈良県へ

ふふ奈良(宿泊記じゃないけど)

北九州から東京まで約1,500kmの旅③ 高野山

 

 

 

 

うちの相方は、つくづく変態だと思う。

 

北九州から東京まで約1,500km、7日間の旅、6日目。

和歌山まで約1,000km走り、

東京へ帰るまで、まだ2日、約500km残っているというのに…

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210730221459j:plain

 

洗車しますかね?

 

「車の汚れが気になって気になって、夜中にコイン洗車場を調べちゃったよ」

「ホテルの近くにあったから、チェックアウトしたら、すぐに行く!」

 

嬉々として報告してくるけど、

私は声を大にして言いたい。

 

家に帰るまで2日あるし、500km以上走りますよ。

洗車する必要はありますか?

と。

 

でも、洗っちゃったものは仕方がない。

拭き上げでも手伝ってやるか。

 

「あ、お前はガラスだけ拭いて」

「え?」

「表面の汚れを落としただけで、まだ細かい砂とか付いてるから、

 テキトーに拭かれたら傷になる」

 

『テキトーに拭く』は否定しない。

たしかに私はきっと『テキトーに拭く』

 

しかしテキトーの何が悪い。

まだあと500kmも走るんだぞ。

 

「じゃ車内の掃除機かけようか?」

「それはいい、掃除機はかけなくていい(キッパリ)」

 

いいんかーい。

 

おのれ変態め。

君の美的感覚はどうなっているんだい?

 

 

 

A7C09417.jpg

 

この変態を連れて向かったのは、奈良県にある三輪神社。

 

今年の1月に来たばかりなのですが、今回の旅の目的は三輪神社参拝です。

6日もかかってますけどね。(テヘペロ)

 

 

 

f:id:oisiimongasuki:20210730225218j:plain

 

この日の予定は、三輪神社の後、奈良公園へ行き、

そのあと浜松まで走ります。約300km

 

浜松で一泊したあとは、東京へまっすぐ帰ります。

この私と相方の世にもくだらない旅行記は、もうすぐ終わりますよー。

 

 

三輪神社については、旧ブログに詳細を載せていますので、

コチラをご参照いただけると幸いです。

 

oisiimongasuki.blog.fc2.com

 

 

 

三輪神社について簡単に説明すると、

ご祭神の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)がお山に鎮まるために、

古来本殿は設けずに拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し、

三輪山を拝するという原初の神祀りの様を伝える、我が国最古の神社です。

(以上HPより)

 

大物主大神とは、大国主神の幸魂(さきみたま)と奇魂(くしみたま)

大国主神といえば、出雲大社因幡の白兎で有名な大国様ですね。

三輪神社も、日本最古の神社の一つです。

 

 

 

A7C09420.jpg

 

大物主大神へのご挨拶も大事ですが、

こちらの巳の神杉(みのかみすぎ)

 

大物主大神の化身の白蛇が住むことから名づけられたご神木です。

私たちの本命はココ。

なぜか我が家は巳の神様とご縁があるのです。

 

 

 

A7C09429.jpg

 

大神神社と言えば、三輪山への登拝ですが、

コロナにより中止されていました。(1月はたしかあったはず)

 

三輪山全体がご神体なので、登拝するには登録が必要な聖域です。

残念そうな面持ちで、お山に向かって手を合わせている方が印象的でした。

 

 

さぁあとは奈良公園へ行って、奈良の大仏様にご挨拶して、

浜松を経由したら東京へ帰ります。

 

長かったこの記事もあと1つです。

最後まで変態夫婦の旅に、お付き合いよろしくデス。 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい