おいしいもんが好き!

東京を中心に食べ歩きをし、時々旅にも出ています。

【台湾】2泊3日台湾旅行⑨ 台湾茶を買い、豚足を食らい、不味いスープに笑う

<前回までの記事>

 

 

① 準備編

② 出発編 全日空 NH851便 ビジネスクラス搭乗機

③ ホテル到着編 王朝大酒店(サンワールドダイナスティホテル)

④ 占い横丁で、ズバズバ言い当てられる

⑤ 永康街で食べ歩き

⑥ 士林夜市で食べ歩き

⑦ 食べて買って食べて飲んで。要するに食べ歩き

⑧ 迪化街で食べ歩き

 

 

 

迪化街でインスタごっこをした後は、台湾茶を買いに行きます。

以前、Yちゃん(台湾大好き長男の彼女)からお土産で台湾茶をもらったとき、

おいしくておいしくておいしくておいしくておいしくておいしくて感激したんです。

 

 

 

お店はここです。

 

  

 

A7R07015

 

日本で購入するよりも安いし、品質も良いのでお土産には最適ですよ。

本当に本当においしいです。

 

 

 

A7R07017

 

老舗のお茶屋さんだと聞いていたので、暗い店舗を想像していましたが、

店内は、こんなにモダン。

 

インスタ映え写真に失敗し、無力さを噛みしめている最中でしたが、

店員さんが優しく日本語で声をかけてくれました。

 

購入する茶葉は決まっていたので「ジャスミンティー」というと、

すかさず該当する銀色の茶筒の前に案内してくれます。

 

そして茶筒の蓋を開け、茶葉の香りを嗅がせてくれるんですが、

それぞれお値段が3段階くらいあって、一番高いものが一番香りが良いです。

世の中、やっぱりそういう仕組みになっています。

 

でも本当に台湾茶はおいしいので、ここでケチる気はサラサラない。

スーツケースの空きスペースを想像しながら、

できるだけ良いものをたくさん購入します。

 

ジャスミンティー 800g

金萱茶 600g

高山茶 600g

凍頂ウーロン茶 800g

 

もっと買って帰ろうかと思ったけど、これくらいにしてやるか。

 

意気揚々と会計に向かったら「合計3,800台湾ドルです」と言われ、

今まで聞いたことない金額に焦りましたけど、

落ち着いて計算したら日本円で14,000円くらいでした。

 

高いか安いかで言ったら安いです。(当社比)

これだけあれば、ひと冬越せます。

寒い日でも台湾茶に癒してもらえます。

夏まで余ったら、水出ししてもおいしいです。

 

 

次はYちゃんからのミッションその④です。

 

『老牌張猪脚飯で、豚足を食べよ』

 

豚足です、豚足。

豚足は初体験でした。

 

 

 

お店はここ。 

 

お茶屋さんからは、徒歩15分くらい。

 

 

 

A7R07028

 

この写真では空いていますが、私たちが到着したときはちょうど昼どきでしたので、

結構な行列ができていました。

行列を見ただけでも人気店なのが分かります。

 

 

 

A7R07020

 

お世辞にもキレイとは言えない店構えですが、匂いはたまらなく良いです。

食べないと絶対に後悔する匂い。

 

 

 

A7R07021

 

この時点では大きい塊肉ですが、骨まで柔らかく煮てあるのか、

包丁でガンガン切っていきます。

 

与えられたミッションは『もも肉とふくらはぎを食べよ』なんですが、

どれがもも肉で、どれがふくらはぎなのか分かりません。

 

でもメニューには日本語でちゃんと書いてあるので注文は問題なさそう。

 

そしてこれを言うのも何度目なのか、わからなくなってきましたが、

台湾の人はとても親切なので、私たちの順番がきても笑顔で接してくれます。

それまで常連さんに接していたせいか、早いペースでの接客でしたが、

とたんにペースを落として、しっかり注文を聞いてくれます。

『キレイな店舗じゃない』なんて言ってごめんね。

 

 

 

A7R07024

 

これで440台湾ドル(1,540円)ですよ。

どっちがもも肉で、どっちがふくらはぎか分かりませんが、

もうどっちでもいいです。

 

 

 

A7R07027

 

食べている途中、

『豚足はビールと合う』というミッションのオプションを思い出したので、

台湾ビールも1缶35台湾ドル(約130円)で飲みます。

Yちゃん、いいミッションを与えてくれたなぁ。

 

初めて食べた豚足は、思っていたほど臭みはなかったです。

私たちは獣臭が苦手ではないので、もっと匂いが残っていても良かったくらいですが、

お肉はトロトロに柔らかく、おいしく煮てあるのでご飯がすすみます。

 

しかーし! スープが全然おいしくない!

 

味付けを忘れたんでしょうか。

まったく味がしなくて、お湯を飲んでいる気分です。

何を食べてもおいしかった台湾旅行で、唯一おいしくなかったものです。

 

「あははは、まずーい」

と笑いながら、全部残してきました。

 

豚足もご飯も野菜もおいしかったから、笑い飛ばせるんですよね。

お店の方も親切でしたし、トータルで言ったら全然アリなお店ですよ。

スープは、たまたま味付けを忘れちゃったんですよ、たぶん。

 

 

※後日Yちゃんに確認したら、スープは味がしないのがデフォのようです。

 興味のある方は飲んでみてもいいかもしれません。

 止めもしませんが、勧めもしません。

 

 

 

 

 

 

続きます。

 

 

 

 

 

あわせて読みたい